1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

音楽業界の新トレンド!?洋楽を日本語カバーする歌手が増加中!!

音楽業界が不況に悩むなか、有名ミュージシャンによる「カバーアルバム」が頻繁に発売されている。様々なカバー曲はリリースされているが、洋楽を日本語でカバーするアーティストが最近増加している。そんなカバーされている楽曲を紹介しています。

更新日: 2015年01月07日

kuxedexiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 27424 view
お気に入り追加

空前の“カバーブーム”に沸く、音楽業界

Photo by Digital Vision / Photodisc

音楽業界が不況に悩むなか、有名ミュージシャンによる「カバーアルバム」が頻繁に発売されている。

カバー曲が、低迷する音楽業界にあって数少ない“売れる”企画であることをが証明されている。

洋楽を日本語カバー?

人気の洋楽を日本語の歌詞にかきかえてカバーして歌っているアーティスト達

今までは他の邦楽曲や洋楽曲をそのままカバーする歌手は多かったが、洋楽を独自の解釈でカバーするアーティストが増えてきた・・・

Photo by Stockbyte / Stockbyte

クリス・ハートがサム・スミスの曲を日本語カバー!

クリス・ハート(Chris Hart)がサム・スミス(Sam Smith)の大ヒット・シングル「Stay With Me(ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい)」の日本語カバー映像を公開した

イギリス出身のシンガー・ソングライター、サム・スミスのデビュー・アルバム「In The Lonely Hour」に収録。

「今回、サム・スミスさんの「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」を日本語カバーさせて頂き、とても光栄です」とコメントしている。

「サム・スミスのことは前からファンなので、今回、日本語でカバーさせてもらえて本当に嬉しいです。また、男性の英語曲を女性の私が日本語で歌わせて頂くという点も、とても新鮮でした」とコメント

MACOがテイラー・スウィフトの曲を日本語カバー!

「ストレートにカバーしてしまうと、気の強さが全面に出てしまうかな?と思い、せつない感じのバラードにしてみたんです」とMACO

w-inds.がエリック・ベネイの曲を日本語カバー!

「夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~」は、エリック・べネイの「Sometimes I Cry」をw-inds.が日本語でカバーしたもの。ボーカルの橘慶太がライブで披露したことから、多方面で評判になり、リリースが決定した。

出典http://www.oricon.co.jp/special/1194/

全米R&BチャートNO.1を独走し、2011年グラミー賞ベスト・トラディショナル・R&B・パフォーマンス賞を受賞した名曲

エリック・ベネイの強烈なファルセットが印象的な「Sometimes I Cry」を、日本人として初めてカヴァーした作品

Galileo GalileiがThe 1975の曲を日本語カバー!

イギリスのマンチェスター出身のロックバンド。デビューアルバムである「The 1975」はUKチャートで初登場1位を記録している。

作品を発表するたびに海外ミュージシャンの影響を公言しているGalileo Galilei。

実は昔からいた!!!洋楽を日本語カバーするアーティストたち。

郷ひろみが リッキーマーティン「 Livin' La Vida Loca 」の大ヒット曲をカバー。ここ日本でも大ヒットした日本語カバーのお手本。

Mariah Careyの大ヒット曲「Hero」を中山美穂が日本語カバー

Backstreet Boysの「Lager than life」をMAXが日本語カバー

Louis Armstrongの原曲に、ウルフルズが三分の二ほど日本語の歌詞に換えたカバー曲

1





kuxedexiさん

20代の会社員。主に音楽系のネタをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう