1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

健さんに続き菅原文太さんも。親交が深かった田中邦衛さんの現在は

高倉健さんに続き菅原文太さんが亡くなりました。その二人と親交が深かった俳優の田中邦衛さん。数々の健さんと邦衛さんの心温まるエピソード。そして「北の国から」での文太さんと邦衛さんの名シーン。田中邦衛さんの現在とは...

更新日: 2016年06月23日

28 お気に入り 346798 view
お気に入り追加

■高倉健さんに続き菅原文太さんが亡くなった

映画「仁義なき戦い」などで知られる元俳優の菅原文太(すがわら・ぶんた)さんが11月28日午前3時、転移性肝がんによる肝不全のため、都内の病院で死去したことが1日、分かった。81歳。

東映が任侠映画から実録路線にかじを切った際に健さんに代わってトップに就いたのが文太さん。日本映画界は相次いで2つの柱を失った。

・健さんと文太さんは東映時代に映画で共演もした

菅原文太と高倉健とガッツ。多分『神戸国際ギャング』の時だな。 pic.twitter.com/761ubEWeAq

闇市が立ち並ぶ、昭和22年の神戸。そこで、頭角をあらわした団(高倉健)とその一派は……。団(高倉健)が率いるギャング団の面々。副ボスの大滝(菅原文太)をはじめ、丸山(田中邦衛)、中尾(夏八木勲)、ポチ(石橋蓮司)、豪華なギャング団

健さんと文太さんについて語るガッツ石松の表現の豊かさがいい(´・_・`) ボキャ貧の私には到底できない…(´・_・`)

高倉健さんが亡くなったとき、とあるニュースにガッツ石松が出ていて、「わたしは、長男が生まれたときに、健さんの健と菅原文太さんの太をとって健太にしたんです」っていうのを聞いてたから、びっくりした…。

■その、お二人と深い関わりがあるのが田中邦衛さん

『神戸国際ギャング』で健さん、文太さんと共演しています。

五郎役には田中邦衛の他に緒形拳、西田敏行、藤竜也、中村雅俊、高倉健などが挙がっていた。最終的に情けなさそうな人物にしようということで田中邦衛になった。

田中邦衛さんの代表作「北の国から」の五郎には健さんの名前が挙がっていた

邦衛さんは30本以上の作品で健さんと共演、2歳上の健さんを兄事(けいじ)していた。

「網走番外地」「動乱」「居酒屋兆治」などで健さんと共演

・健から貰った腕時計を肌身離さず

高倉健さんは持ちの通じ合った共演者に高倉はブライトリング、ロレックス、ヴァシュロン・コンスタンタンなどの高級腕時計に、「高倉健」の名前を彫ったモノをプレゼントする習慣があり

田中邦衛も高倉健さんをこよなく尊敬していて、出かける際にはその時計を身に付けています。

・「網走番外地」でモノマネ

健さんの代表作である『網走番外地』シリーズで“舎弟”を演じ、親交は半世紀にも及ぶ。

「網走番外地」での一シーン。刑務所の更衣室で邦衛さんが健さんに「早いとこシャバに出て、稼いで稼いで稼ぎまくったろうやないけ」と語りかけると、健さんは口を尖らせ、目尻を両手で下げて邦衛さんの台詞をオウム返し。

田中邦衛さんのモノマネを日本で初めてしたのは高倉健さんだった

・二人で漫才をする話もあった

酔っ払ったたけしが「漫才師は役者できるけど、健さんは漫才師できるの?」と突っかかったことがあったという。健さんは俳優仲間の田中邦衛(82)に電話して、「たけしが『漫才できないだろ』って言うからやらないか」と持ちかけた

ビートたけしさんが語る健さんのエピソード

だけどネタ合わせやったらお互い無口で『こりゃムリだ』とすぐにやめた

高倉健さんが「それじゃお前は何をやるんだ?」と言うと、田中邦衛は「二種免許取ります」と返答したといいます。

邦衛さんの二種免許に共感した健さん

たけしが何でそんなの取るんですかと聞いたところ「俺たち役者しかできないから、役者ができなくなったときにタクシーの運転手をやろうと思って」

・そんな二人だからこそ、もう一度新作での共演話も

高倉さんは主演である自分の“相棒”には、田中邦衛さんを指名するつもりでした。

お調子者の田中邦衛さんと、真面目で頑固なテキ屋の高倉さんのふたりが、“弥次さん喜多さん”のようにパリで日本人観光客を騙そうと珍騒動を起こす……、といったストーリーです

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう