1. まとめトップ

病院とアートの融合!ここは日本?前衛的すぎる江戸川病院が話題

ここは日本…東京都の江戸川病院が自由すぎる発想で海外でも話題になっています。ゾウのMRI、天井アート、宝の地図に洞窟などなど!医療とアートの融合、これからが楽しみです。

更新日: 2014年12月03日

osayu_kataziさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 66763 view
お気に入り追加

東京都江戸川区、江戸川病院

江戸川病院は開院80年の歴史を持ち、元々は結核の療養所から総合病院に変わって行った歴史を持ちます。

この天井アートはストレッチャーの患者さんにも楽しんでもらうため

廊下のいたるところにアート、アート、アート!

科によって壁のデザインは様々!

たしかにビックリしますよね~。でも、患者様からはとても好評なんです!当院では「環境づくりも治療のひとつ」と捉えていて、各病室はもちろん、診察室、化学療法室、内視鏡検査室に至るまで、色々な装飾をしているんですよ。

話題のMRI室

天井もかなり不思議…ずっと見つめていると心がざわざわしそう

「患者さんの不安を和らげたい」という医院長先生の思いから、2011年末にこのMRIが導入されました。

なんと風変わりな院長先生でしょう!不安が和らぐ以上に度肝を抜かれそうですね

アートだけじゃない!最先端治療「トモセラピー」も3台設置

ペットはまさかのアルマジロ

ウミガメも飼っているんだとか

今日、知り合いの奥様が、糖尿病性下肢壊疽で、指だけか足首からかの切断かのセカンド・オピニオンに行くという江戸川病院をググってみたら、イロイロユニーク過ぎてワロタwww 特に患者を和ませる為に飼われてるアルマジロの「有馬次郎」にジワジワきてる。

1 2





osayu_kataziさん

好きなこと、気になることを気まぐれにまとめます!
初心者丸出しですがよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう