1. まとめトップ
  2. カラダ

熟睡するだけじゃダメ! 目の下のくまは種類ごとに対策が必要だった

寝不足により目の下にくまができると思っていませんか。実はくまには青くま、茶くま、黒くまと原因も対策もバラバラな3種類に分かれていました。寝不足を解消するだけじゃ治らない、種類別のくま対策まとめました。

更新日: 2014年12月13日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1135 お気に入り 321975 view
お気に入り追加

寝不足? 目の下にできるクマに悩む人は多数

目の下のくまがひどいと私の中で話題に\(^o^)/

目のしただけクマ消すためにファンデーション塗って学校行ったら化粧してるのばれますかね?

実は目の下のクマは3タイプに分かれている

「目のくま」ができるのは、眼のまわりやまぶたの皮膚が、まわりの皮膚に比べてとても薄く皮膚の下の血管の色などが見えているから

血行不良や、シミやくすみの原因となるメラニン色素がたまったりなど、くまができる原因は沢山ありくまは3つのタイプに分けられる

青くま、黒くま、茶くまに分けられます

■寝不足や喫煙などによる血行不良が原因の「青くま」

青くまは、血行不良や血液循環が滞るとできやすい

黒ずんだ血液が、目の下の皮膚から透けて見えるのが青くま。原因としては、喫煙や寝不足による血管収縮や酸素不足など

目の下は皮膚が薄く、血管の色が目立ち易くなるため

うっ血しているのが薄い目の下の皮膚から透けて見えているので、寝不足や疲れなど、目の周りの血行が悪くなると、年齢を問わずにできるクマ

疲れや慢性的な寝不足で、身体全体の血行不良が続くと、クマが常駐することに

青くまを解消するには、寝不足やストレス、冷えなど血行不良を招く要因を遠ざけることが大切。また全身の血流を良くするため適度な運動も習慣にする

■たるみやシワなど、主に加齢が原因なのは「黒くま」

たるみが原因で影を作る為、別名影くまとも呼ばれている

黒くまは、下まぶたのたるみが原因で起こる。たるみやシワが目元に影を作り、それがクマのように見えてしまう

皮膚のたるみやくぼみは、生まれ持った骨格や眼窩の脂肪量の影響もありますが、主には加齢が原因

加齢によるシワ、たるみが主な原因

黒クマを消す方法としては、ヒアルロン酸やコラーゲンを補給して美肌を目指すのが一般的

■紫外線やクレンジングのこすりすぎなどが原因な「茶くま」

紫外線を多く浴びたり目をこすり過ぎたりすると、肌にはダメージとなり色素沈着を起こしやすくなります。この色素沈着が、茶くまの主な原因

色素が完全に沈着するとほぼ治らなくなる

洗顔時の摩擦など、目への摩擦が原因でシミになるので、目をこする癖がある人に多いのが特徴

茶クマの主な原因は色素沈着ですから、メイクを毎日きちんと落とすことが一番の予防策、また肌へのダメージを避けるため、保湿対策、紫外線対策も重要

■くまを予防するためには、目元を動かしておくことが大切

普段あまり動かしていない下まぶたを動かすことによって血流が促進され、目のクマ対策になる

☆目のクマが気になったら、目の下の骨の部分を、目頭から目尻に向けて数か所中指で軽く押します。次にこめかみ周辺を優しく押さえます。人差し指と中指を交互にパタパタと動かして、目頭と目尻の間を何度か往復させるとより効果的です。

糖尿病、慢性の肝臓病・腎臓病、バセドウ病などの初期には、疲労や体重減少などのほかに、くまが治らない時もあるため長引く際は病院へ

なかなか消えない時は病院へいくのも一つ

■青くま対策は、血行不良の改善と血液循環を良くすることが大切

1 2





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功



  • 話題の動画をまとめよう