1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ニセモノ」が選挙応援!?デーモン閣下が激怒してる

デーモン小暮の「ニセモノ」が選挙の応援をしていたとして、本人が激怒している。

更新日: 2014年12月11日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 119336 view
お気に入り追加

■デーモン小暮閣下の「ニセモノ」が無断で選挙運動をしたとして激怒している

歌手でタレントのデーモン閣下が11日、自身のブログを更新し、広島県で出現した自身の「ニセモノ」に対して怒りを露わにし、警告メッセージを送った

ことの起こりは10日午後2時頃、ツイッターに投稿された一つの写真だ。広島7区から立候補した次世代の党・坂元大輔候補の選挙カーの車上で閣下らしき人物が手を振っている

此のデーモン閣下。。てっきり御本人かと想ったらコスプレの偽物なのか。。笑 御本人に了解取ってるの。!? pic.twitter.com/FmG1qCG90r

少し離れた場所から撮られたその写真は、何も知らない人が見れば、デーモン小暮閣下本人と誤認してもおかしくないレベルの“ニセモノ”だ

しかし、閣下は毎週水曜日の午前11時から午後1時50分まで情報番組「ひるおび!」(TBS系)に生出演しており、当然この時間、広島にいなかったはず

・ブログで怒りのメッセージを掲載した

その事実を知った閣下は、公式ブログで「吾輩は、今回の衆議院議員選挙において、どこかの候補者の選挙カーに乗るようなことはしていない。吾輩には無断で行われた」と、本人ではないことを明言

「もしも『ニセモノである』ことをはっきりさせていなかったとすれば、『あら、デーモンさんはこの人(または集団)を応援しているのね』と、本物だと思って…様々なその先の行動を生む可能性がある訳だ」と、政治活動を行うニセモノに苦言を呈した

「今後のあらゆる喧伝活動(本日も含める)において再び同じようなことが起こった場合、必ず『それなりの措置』を講じる所存である。首を洗って待っていてもらいたい」と怒りをつづっていた

・広島は閣下が「世を忍ぶ仮の故郷」する場所で縁が深い

広島県は「吾輩が頻繁に訪れている“世を忍ぶ仮の故郷”」と閣下に縁のある土地である

広島県はデーモン閣下の世を忍ぶ仮の小学生時代を過ごされた土地で、「多感な時期をこの広島で過ごしたから今があるのかもしれない」ともおっしゃっっておられます

広島県のガン検診キャラクターなども努めており閣下ダイヤルもスタートするなど頻繁に広島県内に出没している

そのため、「○○さんを支援しているのですか?」との問い合わせが多数自分のもとへ寄せられていると明かし、この行為を「成りすまし」「オレオレ詐欺的」と批判した

■この「ニセモノ」が応援しているのは次世代の党の坂元大輔候補

広島7区から第47回衆院選(14日投開票)に立候補した次世代の党・坂元大輔候補(32)

次世代の党
副幹事長、青年局長、国会対策委員、衆議院広島県第七支部長

次世代の党は政党「日本維新の会」から石原グループが分離して、2014年に設立

・閣下が電話で問い合わせた所、「何が悪いんですか?」と対応されたことも明らかに

事務所にこの件で問い合わせをすると電話口の相手は、「何が悪いんですか?」という対応をした。不快で迷惑な話だ

ニセモノを閣下に無断で登壇させた次世代の党。さらには閣下からの問い合わせに謝罪どころか逆ねじを食わせる様な対応をするなど、誠意の欠片も見えません

■この騒動を受けて坂元大輔候補はtwitterで謝罪した

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう