1. まとめトップ
  2. カラダ

放置すると重度の肩こりに… 目の疲れをスッキリ解消する4つの方法

パソコンやスマホの使いすぎなどで、目の疲れを訴える人は多いですよね。実は疲れ目は放置すると重度の肩こりや吐き気につながったり、睡眠を取っても治らなくなったりする厄介な症状。今回は目の疲れをスッキリ解消するための方法をまとめました。

更新日: 2015年01月22日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1160 お気に入り 193153 view
お気に入り追加

PC、スマホの使いすぎ? 目の疲れに苦しむ人は多数

目の疲れが取れないなぁ。睡眠は充分のはずなんだけど。もっと寝ろってことか。

■そもそも目の疲れは何が原因なのでしょうか?

PCやTVを見続けると、長時間同じ姿勢で画面を見るため、目の機能がフリーズしてしまい目の疲れの原因になる

長時間見続けると、目への負担が大きい

スマホを長時間使用すると画面の小ささや、移動しながら使うため画面が動くことが原因で疲れ目を引き起こす

飲酒などでも消耗されるビタミンB1は、目の神経が正常に働くための重要な役割や疲れ目の解消に効果が有るが、これが不足していると中々目の疲れが解消しない

また、目に充血が起こっていたら、ビタミンB2不足の信号

■疲れ目は目がかすむだけでなく、吐き気、肩こりなども引き起こす

目の疲れの一般的な症状は、目がショボショボする、目が乾いた感じがする、目がしみる、目の奥が痛む、焦点がぼけるなど

目を使う作業の継続により、眼痛・目のかすみ・まぶしさ・充血・吐き気・頭痛・肩こりなどの全身症状を引き起こすことを眼精疲労という

重度になると、睡眠をとっても改善しないことも

かぜやインフルエンザ、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などで眼精疲労になることが多く、その他の病気でも眼精疲労が起こり得る

■疲れ目には、目薬の種類にも気を使うことで改善する

塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェニレフリンを含む目薬は、血管を縮めてしまうため栄養や酸素が目に届かないようになってしまい疲れ目には逆効果

充血を改善する塩酸ナファゾリンなどが含まれる目薬は疲れ目に向かない

ピント調節機能回復効果が期待できるビタミンB12やネオスチグミンメチル硫酸塩が入った目薬、目の代謝を高めるタウリンやパンテノールが入った目薬などが効果的

目薬も疲れ目に効くものを選びましょう

目薬の量は、1回1滴が基本で、1滴垂らしたら、1分間程度目頭を抑えながら目をつぶるようにする。

目薬は1回1滴以上使っても効果は変わらないため、回数を増やす方が良い

■目の疲れを軽減するには、度があったメガネの使用が大切

目に紫外線が当たるだけでも、シミやシワの原因となるメラニンの生成が促進され、白内障の原因にもなるため、メガネによる目の紫外線対策がアンチエイジングにつながる

メガネはかけるだけで、効果がある

メガネやコンタクトレンズを作るときは、「最もよく見ることが多い距離」に応じて、見えやすさを調整するようにする

ブルーライトカット眼鏡で青い光を遮ることにより、見ているモノがはっきりと見えて、その結果、目が疲れにくくなる

あくまでブルーライトカットのメガネは、疲れ目を軽減するのみなので根本的な原因解決には至りません

■疲れ目やドライアイを改善するには、温かいおしぼりが効果的

温めたおしぼりやホットアイマスクなどを使って目の周りを温め、血行をよくすることが大切。休憩時間などの5~10分間、お疲れの目を休ませる

ホットアイマスクしたら目の疲れがだいぶ楽になった! 今日も仕事頑張ります!(`・ω・´)ゞ

入浴時のアイケア方法としては、お湯で絞ったタオルで温シップをして、次に冷水で絞ったタオルで冷シップをするのがおすすめ

温かいタオル→冷たいタオルの繰り返しは効果抜群

1 2





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功



  • 話題の動画をまとめよう