1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

卒業式に着たい袴の選び方とスタイル画像

大学、短大、専門学校などの卒業式向けの上品で華やかな袴(はかま)。予約時期や色の合わせ方、草履とブーツのこと、芸能人プロデュース袴、ヘアレンジなども。

更新日: 2016年02月27日

cstxpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
520 お気に入り 617647 view
お気に入り追加

《袴選びの時期》

袴のレンタルは年明けも行っていますが、人気の着物・袴は早く予約がいっぱいになってしまうので、早めに予約されることをおすすめします。10月を目処にスタートするのがいいでしょう。

インターネットで検索したり、パンフレットを取りよせたりするのは8月、9月ごろから始めても、下見に行くのはお店側が「さあ卒業式の時期」と心構えができている七五三以降、つまり11月15日ごろからがオススメです。

《デザイン・色》

現在の袴スタイルの王道で言えば(小振袖/袖丈が短い物)と(振袖/袖丈が長い物)の2通りのスタイルで袴を合わせるのが定番となっています。

薄紫に紫、赤にえんじなど、同系色でまとめるとすっきりとした印象に。着物の柄の色と袴の色を合わせるという手もあります。

赤と緑、黄色と紺など、補色(対照となる色)を組み合わせると、インパクトとメリハリのある印象になります。

1 2 3





cstxpnさん

美味しいものや可愛いものがすきです♡

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう