1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バーバリーがお買い得!? 三陽商会との契約切れでお客が急増する理由とは?

いまの三陽商会との契約切れを前に、バーバリーに人気が集まっています。お買い得ないまのうちに買っておこうと、年が明けてもその人気は高まる一方です。なぜ契約が切れる前がお得なのか。その理由や背景をまとめてみました。

更新日: 2015年08月13日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 447586 view
お気に入り追加

みなさんご存知ですか?バーバリーの店舗が連日賑わっていることを!

アパレル大手の三陽商会がライセンス生産する英ブランド「バーバリー」の販売が急増している。

事の発端は5月19日、三陽商会が会見を開いて、英バーバリー社と結んでいた高級ブランド『バーバリー・ロンドン』のライセンス契約が2015年6月で終了すると発表したことだ。

実は、三陽商会の冬物が買えるラストチャンスなんです!

来年6月の契約切れを前に、三陽商会製の冬物衣料が買える最後のシーズンだからだ。

バーバリーは来年6月までかあ。……そうよね、お着物も良いけどバーバリーのコートとか、買っておきたいよね。サイズ無いけど。

そうだったなー。バーバリーいいのあったら買いに行くかぁ

三陽商会はバーバリーとの契約に基づき、日本で商品企画から生産、販売までを手がけてきた。大手百貨店の売り場や路面店を運営し、日本で販売される衣料品のほとんどが三陽商会製だ。

三陽商会製は、英バーバリーが生産する商品よりも割安なうえ、品質への評価も高い。「バーバリー・ブルーレーベル」など独自ブランドも人気だ。

@Elise_Japan ホントにねぇ。私みたいな貧乏人でも、バーバリーは出した金額分だけの品質の良さがあって、たまに頑張って買って幸せを感じるっていう素敵なブランドだったのに。直営したら安くならずに高くなっちゃうって何だかなぁ…。

直営化されると高価格になるとの予想。さらに日本独自の商品もなくなります。

7月から直営化されると、さらに高価格になるうえ、三陽商会が企画する日本独自の商品も店頭から消える

来年7月からバーバリー もっと高くなるそうです (´Д` )

派生ブランドの「バーバリー・ブルーレーベル」、「バーバリー・ブラックレーベル」についても、2015年秋冬シーズン以降、バーバリーのブランド名を外した「ブラックレーベル」「ブルーレーベル」として、英国のバーバリー本社と3年の契約でライセンス契約を結ぶ運びとなった。

派生ブランドも、もうバーバリーのブランド名はなくなるんです!

三陽商会は契約終了後、百貨店などのバーバリー売り場を新ブランドに切り替える。一方、英バーバリーは来秋以降、東京・新宿などで直営店を展開する。 このニュース知らなった…ブルーレーベルなくなるのか…なんか直営バーバーリーは高額な上に年配向けで…もう買えなくなるんだね。

実は日本のバーバリーはものすごくお買い得だった!

本国からインポートもののバーバリーのコートと三陽商会がライセンスで手がけていた「バーバリーロンドン」ですらかなりの価格差があります。

更に「ブルーレーベル」「ブラックレーベル」に至っては「バーバリーロンドン」の更に半値くらいの価格設定です。

バーバリーのbluelabel無くなっちゃうとかショック…バーバリーでも比較的安く買えるから好きだったのにー。

バーバリーのブラックレーベルなくなるんか ショック

バーバリー丸ノ内店からお手紙届きましたがまさかの契約終了で閉店するという驚きの内容だったんだが。めちゃくちゃショック。バーバリーブラックレーベルあったから買えたのにもうバーバリー買えませんわー 三陽商会「ロンドン宜しくニキーwww」 pic.twitter.com/tyMp2Ae4V8

1 2





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう