1. まとめトップ

カラーボックスで作る「ままごとキッチン」がクオリティ高すぎる!!作り方など

買うと高いままごとキッチンですが、作ってみると意外と安くできちゃうんです。DIY初心者の方も上手に作っているので思い切って作ってみるのもいいかもしれませんよ。手作りの温もりが伝わり子供たちも喜ぶこと間違いなし!!

更新日: 2016年07月24日

TONOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
428 お気に入り 402722 view
お気に入り追加

カラーボックスで作る魅力

初心者の方にも作りやすいキッチンです。大きさや色など選ぶのも制作の楽しみの一つです。

買うと1万円以上しますが手作りならもう少し安く抑えられます! また収納も兼ねているのでおままごとで使うおもちゃの包丁や野菜と一緒に、色鉛筆、絵本なども収納できます。

作り方

➀カラーボックスを横にしてにボウルを置く穴をあけます。板やネジのあたらない位置にしましょう。

②円の内側にドリルで穴をあけます。鋸が入るように10mmくらいのドリルで穴をあけてください。 穴をあけたところから廻し挽き鋸で切っていきます。線からずれないように慎重に切っていきましょう。ジグソーなどの電動工具があると作業が楽になります。

③鋸で切った切り口は表面が荒れているのでヤスリがけをおこないます。120番などの粗めのヤスリで触っても痛くないように滑らかに仕上げましょう。

④あとは自分の好きなように扉などを付けて完成!!


詳しい作り方はこちら

http://allabout.co.jp/gm/gc/324901/

3段カラーボックスで作る

タイマーや蛇口のこのも使いがかわいらしい!!
詳しい作り方はこちら

http://mienami.naturum.ne.jp/e1903933.html

2段カラーボックスで作る

狭いお家には2段カラーボックスがいいと思います。白と黒でおしゃれな感じ。

詳しい作り方はこちら
http://blog.goo.ne.jp/tamagomamamizue/e/0f56b7e49ae3615ea7678ec7ede7ab4d

製作費約4,500円。カーテンがお店屋さん風のキッチンです。

こちらは製作費4000円ちょっと。コンロ部分を椅子にしているので場所をとりません。いいアイデア!!

こちらは冷蔵庫も作っています。作り方はカラーボックスに板を貼っただけと簡単ですが、収納スペースにもなるのでいいですよね。黒板塗料で塗ればお絵かきもできて一石二鳥!!

すのこ×カラーボックスで作るままごとキッチン

100均のすのこを扉として使っています。

カラーボックスとスノコとベニヤ(扉)蛇口とツマミは木の端切れ、フックと扉の取手はは100均です。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n213922

カラーボックスを土台に、天板を張り、背面はすのこを利用して作りました。流しのボウルやコンロ、小物などは100円均のものを利用しています。

すのこで戸棚を作ったお洒落なままごとキッチン。

土台はカラーボックス、背板はスノコ、底にキャスターを付けたので部屋中どこへでも可動式キッチンです。材料費3080円。

扉の高さが100均のすのこと同じだったので、すのこ板を解体してタッカーでとめました。

詳しい作り方
http://www.self-reform.com/detail.php?workid=1378171061405

材料を再利用して作る

コンタクトの洗浄容器やペットボトルなどを使って作っています。再利用や100均用品を使って1500円程度で作りました。お財布にも子供にも優しいですね。

http://kumichannel.blog105.fc2.com/blog-entry-549.html

お洒落なのでインテリアの邪魔になりません。

設計図付きです

カラーボックスを2つ使ったもの

土台となる部分と棚や扉を作る分で2セット購入しました。真ん中にある細い木材は補強のために使います。

詳しい作り方はこちら

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n233433

1 2





TONOさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう