1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

施行から1年…米国の皆保険制度「オバマケア」の悲惨な現状

アメリカの国民皆保険制度「オバマケア」が施行されて1年が経とうとしていますが、色々な問題が噴出しアメリカの医療保険制度が危機を迎えています。その悲惨な現状をまとめました!日本も他人事ではなくなるかもしれません…

更新日: 2015年03月31日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 131856 view
お気に入り追加

アメリカの国民皆保険制度「オバマケア」の施行から約1年…

オバマ大統領が就任選挙戦以来、政権公約の目玉として打ち出してきた医療保険制度改革法が本年1月から施行され、アメリカで初めて国民皆保険制度が導入される運びとなった。

米国の大統領の名前を冠した何やら大仰なこの名前。そう、アメリカの医療保険制度のことです。

今まで、アメリカは先進国の中で唯一、国民皆保険制度のない国でした。

オバマケアの目標は、より多くのアメリカ人が入手可能な価格で質の高い健康保険へ加入できるようにすること、そして国の医療費を削減することです。

背景には、医療の高度化による医療費と保険料の高額化によって、国民の6人に1人が医療保険に入れない状態となり、自己破産の原因が医療費の支払いに起因するなど問題が深刻化したため

しかし…「オバマケア」は問題だらけで悲惨な状況になっている

やはり「オバマケア」は失敗だったのか?

オバマケアの問題点が表面化しており、医療保険の政策破綻が社会問題となっています。

『オバマケア』は、(アメリカの医療を)画期的に変える制度改革という触れ込みでしたが、実態は問題だらけだった

どうやら、このままでは、オバマケアはアメリカの医療を完全に崩壊させる引き金になりかねない。医者と患者を今よりずっと悲惨な状況に追い込むようなとんでもない制度になっているようなのだ。

オバマケア。やっぱり意味がなかっただけではなく、状況は悪化している。

保険の値段も下がると思ったら…まさかの大幅な値上げ!

オバマケアで保険会社に医療の提供を義務付けた為、パッケージングが大きくなり値上げとなった。

オバマケアの影響で保険料が値上がりしているのだ。現在、多くの保険会社が、保険内容の見直しを理由に、加入者に対して値上げを伴う再契約を通知している。なかには、保険料が3倍になるケースもあるという。

オバマ政権は、保険会社が既往歴などを理由に加入を拒否することを違法化した上に、HIVなど10項目の医療の提供を保険商品に含めないと違法としたために、保険商品としてのパッケージが大きくなってしまいました。すなわち、多くの人にとって毎月支払う保険料は高くなってしまったわけです。

あるC型肝炎の患者は、医師から新薬をすすめられた。保険に入っているにもかかわらず、自己負担額は、3か月で840万円だったという。日本では考えられない数字だ。

国民皆保険となるオバマケアにおいては、無保険者に対してはペナルティがかかることとなっている。

これにより、アメリカ国民は高い保険料を払うか、ペナルティで罰金を払うかの2択を迫られることになる

期限が近づいてきてオバマケアに加入したけど高すぎて驚いていると。 そういう人が今頃増えているんだろうな。

企業も対応しきれず正社員を減らす防衛策に!

これまでアメリカでは、国民の3人に1人が雇用主を通した医療保険に加入していました。保険料は会社側と従業員の双方で負担するわけですが、その高くなった保険料に対応しきれない企業が増えている

50人以上の社員を持つ企業へ、社員の医療保険提供が義務づけられたことに対して、多くの企業は、「(政府に)罰金を払って企業保険を廃止する」か「今いるフルタイム社員の勤務時間を減らし、大半をパートタイムに降格する」という「防衛策」をとりました。

1週間の労働時間として30時間(1日8時間、週5日)働く正社員には保険を提供する義務が生じるため

その結果、「労働時間は減り、企業保険にも加入できない」というパートタイム労働者が増加し、状況は、かえって悪化しているのです。

患者だけじゃなく医者も疲弊している…

アメリカの医者は患者と保険会社との板挟み。相当な激務みたいです…

患者側だけではなく、医療従事者の側も、どんどん状況が悪化してきている

オバマケアで保険加入者は大幅に増える一方、医師の66%は条件の悪いオバマケア保険のネットワークには参加していないため、患者はオバマケアを使える医者を見つけることが難しい。

オバマケアの患者を診療しても、国から出るお金は、他の患者よりも安く抑えられている。アメリカでは、多くの開業医が「オバマケアの患者お断り」を掲げているそうです。

“オバマケア”が作られたことによって医師たちが保険会社にコントロールされ、保険会社のための書類を作成することに忙殺される。患者のために的確な治療をしても、保険会社から保険が下りず、患者からは責められっぱなし。精神的に追い詰められた医師たちが多く自殺しているという。

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう