1. まとめトップ

【原発について】小池百合子氏「やはり原発は日本に欠かせないエネルギー源です」増田寛也氏「原発を動かすという国の政策を認めるべきです」鳥越俊太郎氏「福島の状況を見れば原発は人間の手には負えないことが明らか。東京が率先して再生可能エネルギーを導入して原発に依存しない社会を作っていく」

日本人女性寿命、世界一から転落 87.05歳で最高更新も2位 ほか - 22時トップ5ニュース this.kiji.is/13102212362790…

友達作戦で使われた船は今も放射性が出ている。除染など絶対に不可能。 日本人はダマされています。 Aircraft carrier to get post-Fukushima decontamination-Marine Log marinelog.com/index.php/mari…

おととい紹介した、1991年に原発業界団体が作成した「原発宣伝マニュアル」の内容だが、各項目を見ていくと、第二次安倍政権が様々な政策を進める際に、NHKを含む大手メディアを使って行っている宣伝や世論操縦の手法とピッタリ一致している。 pic.twitter.com/CNueZz2lWW

2016-07-27 23:47:17頃 最大震度 5弱 マグニチュード5.8(震源の深さ50km)の地震が首都圏数千万人を直ちに生命の危機に陥れる危険がある東海第二原発の目の前の茨城県北部で発生しました。 #EQMJ pic.twitter.com/htSWB9sUYy

東海第二原子力発電所は大丈夫か? 450ガル超えてないか?

東海第2は❓RT @UN_NERV: 【地震情報 2016年7月27日】 23時47分頃、茨城県北部を震源とする地震…震源の深さは約50km、地震の規模はM5.3、最大震度5弱を茨城県で観測…この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/6Wm0oV1tW9

日本原子力発電によりますと、茨城県東海村にある運転停止中の東海第二原子力発電所は、午後11時55分現在、外部電源や使用済み燃料プールなどの重要施設に異常はみられないということです。

今日になって(10時頃かな)、やっとUPした。 「2016年度東海・東海第二発電所からのお知らせ/茨城県北部を震源とする地震による施設への影響について」 japc.co.jp/tokai/news/201… 深夜でもなんでも、さっさとUPしなさいよ!みんな心配してるんだから!

松山でも審尋開始 伊方原発 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate oita-press.co.jp/1010000000/201… 同弁護団「大津地裁が仮処分で高浜原発を停めたように、動き出したあとでも停められる。1日でも早く停めたい」。

[なぜ伊方原発の再稼働を広瀬大分県知事はそんなに前のめりに進めたいのですか?] nonukes.exblog.jp/23333580/ 『徹底的に安全性を検証し、安全対策を強化すること、そして、中立公正な立場から厳格に審査を行うことが何よりも大事』 それができていないから、反対なのに!

原子力規制委員会行政職員(経験者)の公募について nsr.go.jp/nra/employ/201… 原子力規制行政の充実・強化を図るため、規制基準への適合性審査(耐震審査を含む)、原子力施設の保安検査等を行う職員を募集します

今、伊方ゲート前で抗議行動中。 全国から伊方原発を止めろと訴えている。 我々をゲートから引き離している警官たちは全員マスクをしている。マスクは放射能よけ? pic.twitter.com/HnjKw7KPQM

今、伊方原発ゲート前で抗議行動中。 木原そうりんさんがスピーチ中。 今再稼働を止めることが重要。 pic.twitter.com/zyYseAOmTZ

伊方原発 第2ゲートで中にいる人に第2ゲートですかと尋ねると、お答え出来ません、とのお答え。 pic.twitter.com/ZYoyrbfWtt

7月25日0時55分、日本テレビ系「ドキュメント16」で「避難計画で原発やめました~違いは何だ?!伊方とショアハム」が始まりました! pic.twitter.com/MAOfPNgvzj

原発事故から6年目。大半の日本人が、放射能はもう大丈夫って思っている。一体どう考えたら5~6年でホが消えちゃうって結論になるんだろう。Cs137は半減期30年、Pu239は2.4万年だよね。エラい先生方からの説明もないしね。1Fのデブリは今も盛大に臨界中だというのにね(゚∀゚)

1 2 3 4 5 ... 612 613





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう