1. まとめトップ

レインボールーム製、ファンルーム製、他メーカーのゴムが切れないようにする方法

一生懸命編み機で編んでも、編んでいる最中に切れたり、編み終えて切れるのをできるだけ回避する方法。

更新日: 2014年12月22日

48nekoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 59817 view
お気に入り追加

ゴムよ!あなたは何故切れる?

レインボールーム、ファンルーム等の編み機で
ゴムを編んでいると
「ぶちっ」と無情にもゴムが切れた事が何回もあるかと思います

私は、最初の編み機がファンルームでしたので
YouTubeにあるような複雑な編み方をすれば、ブチブチと切れまくりでした

何回か経験していくうちに100%回避は無理でも
多少気をつける事によって、90%ぐらいは回避できているように思います

★ まず、メーカーゴムの特徴を知る

シリコンゴム、ラバーバンドとゴムの名称は様々ですが
メーカーによって特徴が違います

その特徴を理解した上で、使用する事によって
「切れる」という現象が少なくなります

ゴムを販売しているメーカー(他にもあります)
 レインボールーム/Rainbow Loom
 ファンルーム/FunLoom
 クレイジールーム/cra-Z-Loom
 フレンドシップ/friendship loom
 パパジーノ /PAPAGINO
 ルッピールーム/Loopy Loom
 ディーアイワイ/DIY
 アレンジゴム /Arrange Gum(ヒラ商)
 クレイジーカラーバンド/crazy color band
 ファンファンルームバンド/FunFunLoomBands

知り合いやネットからの情報で
このメーカーは切れやすい、良くない情報収集も必要です

メーカーによってゴムの素材が違う

メーカーによってゴムの素材が違います
また、色によって成分、材料が異なるため、同メーカーのゴムでも個体差がでてきます
できることなら、メーカーごとに保管するのがお薦めです

★ 購入したら、自分で検品する事が必要です

出典ameblo.jp

切れているゴム、切れかかっているゴム、
不良品、ゴミを取り除く
名前が通っているゴムは、
検品されているようですが
それでもエラーゴムが混ざっています

あまり知られていないゴムだと更に酷く
形が歪、サイズがバラバラ、
繋ぎ目が凹凸になっている状態と
使えないゴムだった場合もあります

できるだけ有名なメーカーのゴムを
使用するのをお薦めします

★ ピンにゴムをはめる際の注意

出典ameblo.jp

ゴムをピンにはめていく際、ねじらせない
作品の仕上がり具合も変わってきますので
できるだけ、ねじったままピンにかけないように
しておきたいです

絶対は無理なので、できるだけで・・・

編んでいる最中もねじれには気をつけましょう

★ ピンにゴムをかけていく際に均等になるように注意

出典ameblo.jp

ゴムを均等に伸ばし
フック、かぎ針等で、
均等に伸ばすように直します

★ 切れても慌てない!

編んでいる最中に切れても交換できるようになると今までの作業が無駄にはなりません
交換できる場所であれば、慌てずに、編み目をまちがえず、冷静に交換すると良いです

★ 編み損じたゴムは、あまり再利用しない

編んだゴムをよく見ると亀裂が入っていたりします
それを再利用すれば、切れます

再利用してもなかなか劣化しにくいメーカーは
ファンルーム製、ファンファンルーム製だと思います
複雑な編み方をしない、何回も編み直したい方にはお薦めです

★ ゴムは絶対に切れないと思わない事

切れないって思っていると切れた時の落胆はかなりのダメージになります
切れる商品だから丁寧に扱う姿勢が必要です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでもファンルーム製はよく切れると感じる方は・・・

出典ameblo.jp

上から
friendship loom/フレンドシップ
Rainbow Loom/レインボールーム
FunLoom/ファンルーム

ファンルームはこれが限界
伸ばす事ができますが、
亀裂が入っていると切れます
切れなくても白くなり、
いつ切れるか不安になります

レインボールーム製と比較すると伸びは悪いですが
耐久性は、ファンルーム製の方がダントツ良いです
作る作品によって使い分ければ、問題が無いゴムだと思っています

1 2





気になったものは、トコトン調べる性格です
今はレインボールームに夢中〜♪ 
ブログでもまとめていますが、量が増えてしまったのでこちらでまとめて分かりやすくと思っています



  • 話題の動画をまとめよう