1. まとめトップ
  2. 雑学

可愛いケド…どうして犬と人間はこんなに仲良くなったのか?

人間と犬は仲良し!でも、いつからこんなに仲良くなったのでしょうか?ワンちゃんが人間のパートナーとなった歴史などを含めてご紹介します。

更新日: 2015年01月04日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
168 お気に入り 159998 view
お気に入り追加

◆人間と共に暮らしてきた

私たちの生活に当たり前に溶け込んでいるワンちゃんですが、いつから人間と生活を共にするようになったのでしょうか?

世界全体では4億匹の犬がいると見積もられている。血液型は8種類

犬が噛み噛み棒を気に入りすぎて、人とコミュニケーションがとれない子になってる…。

◆いつからイヌはイヌになったのか?

人間がオオカミと出会ってから、家畜化され、品種改良によって様々な種類が現れている。

いろいろと諸説あるようですが、一般的に語られているのは、人間とオオカミとの出会いは1万5000年以上前

古く日本ではヤマイヌ(狼)に対して「イエイヌ」とも言っていた

オオカミとは交配が可能であるほど近親であるが、飼い主に非常に懐きやすく、また食性も狼が完全に肉食であるのに対し、犬は雑食寄り

元来は、住居の見張り、次いで狩猟の補佐などのために家畜化されたと考えられる

様々なサイズ、様々な外見をもつ犬は「変身動物」とも呼ばれ、盲導犬などで我々の生活を補助するコトもある。

オオカミほどではないもののグループ内では厳格な順位付けを行なっており、人間がしっかりとしていないと自分が上位の存在と認識してしまい、わがままなイヌに育ってしまう恐れがある

「シェイプシフター」(変身動物)と呼ぶ研究者がいるように、小さなチワワから大型のセント・バーナードまで、幅広いサイズと形態をもつ

品種改良などにより、様々な姿の犬が存在する。

◆ネコとは違う!

ネコは人間がいてもいなくても同じように振る舞う事から、人間を人間として捉えていない。

猫同士で遊ぶときも、人間と遊ぶときも同じ遊びを好み、部屋に人間がいようがいまいが同じ振る舞いをします

◆本当にイヌは人間が好きなの?

イヌも人間を好きなのでしょうか?MRIなどの医療機器を用いた研究で多くの事が明らかになっている。

帰宅するとうれしそうにかけよってきて尻尾を振ったり、膝の上に乗ってきたり、枕を盗んだり、彼らの仕草からは人間への愛が伝わってくる

アメリカ・エモリー大学における実験では、犬をMRI装置にかけた状態で、飼い主の匂いを嗅がせた結果、犬の脳の報酬中枢が反応していることを突き止めた

人間と犬は聞き取った「ネガティブな声」を処理する過程がほぼ同じであることが判明

犬は、怖がっていたり心配事を抱えてたりすると、飼い主のもとに駆け寄って助けを求める

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう