1. まとめトップ

横浜発祥☆近年人気のラーメン系統の「家系ラーメン」とは

近年、博多ラーメンや喜多方ラーメン、尾道ラーメン、のように、各所の土地で育った地ラーメンが人気で関東近辺にも多数進出していますが、そんな中、横浜発祥で今や人気爆発で多数のお店が広がっている、家系(いえけい)ラーメンの紹介。

更新日: 2016年04月24日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 219466 view
お気に入り追加

家系(いえけい)ラーメンとは

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。

国内とアジアを中心に約1000店舗あるとされる。そのうち、横浜市内には、約150店舗あるという。

ラーメンのある味の一系統とは思わえないほどの広がりぶりで、家系ラーメンの人気のほどがよくわかります。

海外でも評判でロサンゼルス店などは行列ができるほどに。

特徴

豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜ、鶏油を浮かべた「豚骨醤油ベース」のスープ、コシのある太麺と、ほうれん草、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される

家系ラーメン店では、客の要望に応じて、醤油味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整して作るサービスや、卓上の調味料(おろしにんにく、豆板醤、ショウガ、ごま、胡椒、酢など)を客が自由に使えるサービスが行われていることが多い。

ニンニクと針ショウガは定番。他、ライスを食べるように、きゅうり漬けや、ゴマ、辛味の調味料等。
刻み玉ねぎがあることも多いです。

海苔が具材として重視されていて、海苔のトッピングのできる店がほとんどです。

都心近郊の家系ラーメン

家系総本山吉村家(いえけいそうほんざんよしむらや)

やっぱり家系と言えば、本家本元のここですよね。
家系ラーメンの元祖吉村家。

今でも家系好きにとって聖地となっている人気店。

毎朝5時から仕込むという絶品スープが麺によく絡み、家系の特徴でもある甘みのある鶏油もしっかり、本家本元の、人気のラーメンです。

昔ながらのプレートのような券売機です。

横浜駅か、平沼橋駅から。

武道家(ぶどうか)

新中野武蔵家で修行を積んだオーナーが2006年、早稲田に開店。早稲田駅出口から徒歩すぐです。

家系の特徴的なスープで、さらに少し醤油系の濃度を増した感じです。

家系定番のライスをいただくには、卓上調味料で、豆板醤がある他、きゅうりの漬物のかっぱ漬けも置いてあります。
家系ラーメンのお約束の食べ方では、海苔を巻いたり、スープをかけたりも。

武蔵家(むさしや)

濃厚でごはんにも合うスープの家系では、ライスは必須アイテムのようなもの。そんなライスが、なんと50円で食べ放題というから驚きです。

キャベツとチャーシューを和えた追加具材が100円でオーダーできるのは魅力です。

1 2 3





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。



  • 話題の動画をまとめよう