1. まとめトップ

【生田斗真主演!】「秘密」ってどんなストーリー?【2016年夏公開予定】

先月、遂に主要キャストが発表された実写映画「秘密 トップ・シークレット」。公開は2016年夏とまだまだ先ですが、監督は実写映画「るろうに剣心」でお馴染みの大友啓史監督ということで、期待が高まっています。そんな訳で、まだ原作を知らない方の為に簡単に「秘密」についてまとめてみました。

更新日: 2015年05月10日

kuro-hitsujiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 77956 view
お気に入り追加

「秘密」一気読みしました!MRIという捜査手法、綿密に調べ上げた犯罪事例(特に犯罪心理)、キャラクター設定、ストーリー展開の面白さ、絵の見せ方(特にMRIをリプレイしている描写)、グイグイ引き込まれました。12 巻が一番盛り上がって1つの大きなドラマでした。お勧めです!

「秘密」(清水玲子) 話が深い・厚い。メインキャラが警察官なので事件や犯罪捜査から見えてくる、人の心の綺麗な部分も汚い部分も描かれているし、設定上、人の秘密を見ることになるわけだけれど、しっかり最後まで重厚なストーリーで読み応えある。 #本TLにするためにおすすめの本あげてく

秘密はいいですよ。スーツの男が殺人事件解決しつつホモしつつの話だよ。ミステリ好きなら好きだと思うよ。薪さんまじ御美しいのでおすすめ

『秘密 ―トップ・シークレット―』(ひみつ トップシークレット)は、清水玲子による日本の漫画。近未来の日本を舞台にしたSFサスペンス。

2012年に本編は一度完結し(単行本全12巻)、現在は月刊MELODYにて不定期にスピンオフ作品が発表されています。
2008年にはアニメ化もされました。(終始オリジナル展開で原作とは雰囲気もストーリーも違います)

あらすじ

舞台は西暦2060年の日本、「科学警察研究所 法医第九研究室」、通称「第九」。そこで行われる「MRI捜査」では、死者の脳から記憶を映像として再現する事が出来るが、解明不能な事件の真相にさえ繋がる有効な捜査手段でありながら、世間から強い偏見と反発に晒されていた。捜査を担当する職員たちも、凶悪犯罪に関わる凄惨な映像と日々向き合うことで苦悩し、心を病む者も多い。

新人の 青木一行 は最先端捜査を担う「第九」に強い憧れを持って配属される。だが、死者の脳から記憶を辿り、被害者と加害者の「秘密」を暴きだすその仕事は、想像を絶する過酷なものだった。事件の捜査を通じ、青木は尊敬する第九室長 薪剛 が抱え持つ「秘密」とも向き合うことになる。

「特殊な操作法を用いて主人公薪とその部下達が難事件に挑むストーリー」と捉えておけばOK。
時代設定は2060年ですが、実際は90年代のような雰囲気で、あまりSFっぽさはありません。

読む前の注意点

猟奇殺人事件を前述のMRI捜査で解決していくシリーズなので、作中にはグロ描写が多数あります。初期は内臓とか脳とかも出てきます。(1~2巻が一番グロいので、逆に言えばそれに耐えられたら、あとはもう大丈夫だと思います。)
トラウマになりかねないものもあるので、グロ耐性ゼロの人にはお勧めしません。
あとほんのりとですが、男同士の恋愛?のような描写があるので、注意。

清水玲子「秘密トップ・シークレット」を読み返し始めたら止まらないなう。頭使う漫画や犯罪もの、刑事もの好きな人にオススメ。ボーンズとかXファイルとか好きなら絶対好きな感じ。ちょいグロいけど。

「秘密―トップ・シークレット」最終2巻やっと読みましたよ。清水玲子先生お疲れ様でした。ちょっとグロ絵に引いたりしてましたがそれでも続きが読みたくなる作品でした。最後が意味深すぎて…

秘密 -トップ・シークレットamazon.co.jp/dp/B00KSX44CY/… 死んだ人の脳の映像をみて犯人を探す近未来SF(刑事物)。猟奇殺人事件とかの脳ばっかり見るのでグロ耐性ないとキツいかも。清水玲子の美貌のゲイは男と結ばれない。

この作品最大の魅力、主人公薪さんってどんな人?

MRI捜査を行う「法医第九研究室」の室長。東大&京大卒の超エリート警察官。連載開始時の階級は警視正、年齢は33歳。
性格は傍若無人、他人にも自分にも厳しく、人使いが荒い。キレると手あたり次第に物を投げる癖がある。が、見た目がアレ(画像参照)な上、非常に有能なのでだいたい許されている。可愛いは正義。
親友兼同僚であった鈴木を自ら射殺してしまった過去を持つ。

清水玲子先生の秘密、読破しました…!!!!!いやぁ本当良かった大好きです面白いしなにより薪さんが本当にそこらへんの女子より女子みたいな見た目してるくせに神経図太いのがね萌えですわ

秘密ブ ックオフで100円とか買ってしまうでしょ。。可愛い薪さん置いておきますね pic.twitter.com/GWkmoQZgO6

部下への指導は大変厳しいですが、根は部下思いの上司です。

薪さん見た目若いのに警視正だし本職なのにコスプレ感もありつつ似合ってるからもうだめだ私は死ぬしかないんだ薪さんふつくしいていうか日本語が下手になってる pic.twitter.com/gR7EA8u3V9

秘密知ってて私の好みを知っている人はお判りでしょうが、勿論、薪警視正が一番好きです。切れ者でありカリスマが!というか、薪さんみたいな人を描ける先生も凄い。

清水玲子『秘密』の薪警視正が、普段は批判溢れるはずの2ch少女漫画板のスレですらやたら人気で、「こんな美貌のキャリアなんていねーだろ」と無粋な茶々を入れるのが基本的な僕の心情なのだけど、やっぱり薪さんカッコいいのですよ。それは認めざるを得ない。

大臣「よくそれで警視正になれましたね」薪「だからまだ『警視正』なんですよ」ぶっちゃけ警視正の上は警視総監なんですけど「まだ」って何ですか薪さん「まだ」って!人生で一回でもいいからそんなエリートなこといってみたい…

7巻で薪さんが外務大臣に喧嘩を売ったシーンがこちら。

そして早くも不安視される薪さんの配役・・・

薪さん役ハードル高いな、、、“@youyu75: 「秘密」実写映画化とか無謀すぎて死ねるやつだろこれ。。誰がこの麗しき薪さんを演じられるというのか。 pic.twitter.com/MMhRtgqKZX

なんてこったい。 不安のほうが大きいなあ。 薪さんを演じられる俳優さんって誰よ。 "@cinematoday: [映画]人気マンガ「秘密」実写映画化!『るろ剣』大友啓史監督がメガホン cinematoday.jp/page/N0069132 pic.twitter.com/eg6WtMGT3o"

実写化ニュースをきっかけに長年未読だった清水玲子さんの『秘密』を全巻読破。耽美な絵柄からは想像だにしなかったハードな凶悪犯罪捜査ストーリーが非常に面白かったです! しかし実写化…脳内スキャン映像や残酷描写の表現もですが、とにかく薪さん配役こそが製作における最高難易度…。

やっと秘密読み返し終わりまして、改めて傑作だなと感じる冬の夜でございますが、やはり薪さんはhyde以外に適役がいる気がしない pic.twitter.com/UwMY8a0oMh

作者の清水さんによると、薪さんのモデルはhydeなのだそうです。

秘密-トップ・シークレット-が2016年に実写映画化。るろうに剣心の大友啓史監督だから内容は安心できそうだけど、キャストがどうなるか・・薪さんの役をできる俳優いる?見た目だけなら20代のhydeさんが良いかと思うのだけど。 pic.twitter.com/4GQ6ktjg2v

清水玲子はアニメ向きではないと思っていたが、実写化はもっとダメだ。薪さんの奇跡の美貌は表現できんやろ… 人気マンガ「秘密」実写映画化!『るろ剣』大友啓史監督がメガホン cinematoday.jp/page/N0069132 @cinematodayから

配役のハードルを上げる、薪さんの超絶美形設定。

蘇る「実写版・黒執事」の悲劇・・・

2014年に実写映画化された人気漫画「黒執事」。原作では主人公は13歳のイギリス人美少年だった筈が、映画では何故か性別、年齢が変更され剛力さんが主役を演じたのでした。果たして「秘密」もこの路線で行くのか・・・。

1 2





kuro-hitsujiさん



  • 話題の動画をまとめよう