1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

SNS疲れ・・・・。それを引き起こす8つの原因とは?

SNS(mixiやTwitter、Facebook、LINE)疲れが増えています。最初は楽しく利用していたのに、途中からは義務や苦痛を伴うこともあります。SNS疲れはFOMOとも呼ばれています。これは取り残されると不安という意味”fear of missig out”の略でもあります。

更新日: 2015年01月05日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 67826 view
お気に入り追加

SNS(mixiやTwitter、Facebook、LINE)疲れ

mixiやTwitter、Facebook、LINEなどによって引き起こされる疲れ=ソーシャル疲れ。

「ユーザー同士のコミュニケーション」に気疲れし、SNS上での活動をやめたり、利用頻度が極端に下がったりすることである。

常に動向をチェックしなければならないという強迫観念や、フォロワーや「いいね!」の数、「足あと」や「既読」の機能などが、ソーシャル疲れの原因として挙げられることが多い。

代表的なSNSの名称を用いて、ツイッター疲れ、ミクシィ疲れ、フェースブック疲れなどともいう。

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

SNS疲れしてきた。 ネット上で話していると距離が近くなりすぎる。 もういい加減、SNSを卒業して プライベートを充実させたいね。

SNS疲れヽ(´エ`)ノ見るだけで疲れるヽ(´エ`)ノあまり見ないようにしなきゃヽ(´エ`)ノ

・53%がSNSを「面倒」だと感じているという結果になっている

「Vol.14 全国消費者価値観調査(CoVaR)」で判明した「SNS利用率と意識」によると、LINEやTwitter、FacebookなどのSNSユーザーのうち、実に53%がSNSを「面倒」だと感じているという結果に!

株式会社I&S BBDOが全国の18~69歳男女2,500名を対象にしたアンケート

■ SNS疲れを引き起こす8つの原因

あなたはSNSを利用しているうえで「あんなこと書いて、他の人に嫌だって思われないかな……」「いいねやコメントを気にするの、疲れちゃった……」と思ったことはありますか?

皆さんはFOMO(フォーモー)という言葉をご存知ですか? これは取り残されると不安という意味”fear of missig out”の略語で、基本的にはFacebookやTwitterなどのSNSを常にチェックしていないと、落ち着かなく不安になることを表す言葉です。

1.チェックしないと不安になる

何か新しい発言が投稿されていないか、リプライがないかついついチェックしてしまう。Facebookやmixiで友達の投稿や自分あての返事がないかどうか見てしまう人は意外に多いと思います。

2.全部に「いいね」や「コメント」をしないといけない

3.リア充な投稿が気になる

他人の「楽しい面だけを凝縮した人生」を見せられると、嫉妬心や焦燥感に駆られて落ち込んでしまうのである。

4.自分の投稿に対しての反応が気になってしょうがない

自分の投稿に友だちが無反応だったら気になりますよね。内容がつまらなかったのか、自分に対する興味をなくしてしまったのかと悩みそうです。

5.自分だけが誘われていないときの気持ち

SNSでは、相手が何をしているのかわかるため、自分だけ誘われていないことを知ることがあります。悪気はないと思いますが、切なくなる瞬間です。

6.相手に合わしたキャラ作りに疲れた

7.友達の数を比べてしまう

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう