1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

あなたも金運アップ?…京都で人気の「御金神社」とは?

京都にある「御金神社」をご存知ですか?ここ数年、金運アップの神社として人気になっているようです。この神社は、住宅街にある小さな神社で、金運上昇グッズの「福財布」や「お守り」も販売されています。京都へ行く機会があれば、一度行ってみてはいかがですか?話のネタにもなりますよ。

更新日: 2015年01月07日

hanbe2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
796 お気に入り 228248 view
お気に入り追加

・あなたは、京都にある「御金神社」という神社を知っていますか??

Photo by OJO Images / OJO Images

「御金神社」をご存知かしら?

「金神様(こんじんさま)」と呼ばれ親しまれている

・「御金神社」は、元々は金属の神様を祀った神社だった

元々は、金属を祀る神社だった

御金神社(みかねじんじゃ)は、京都市中京区にある「金山毘古神」=「金山彦命」(かなやまひこのみこと)を主祭神とする神社

昔は民家にあって密かに祀られていましたが。明治16年(1883)今の名を附して社殿を建立し、 金神(こんじん)様の愛称で親しまれ氏子と崇敬者で祀られるようになりました

現在は金、銀、銅の御金からいわゆるお金の神様として広く解釈されるようになり

・しかし、今は「金運アップ」の神社として人気があるようです。

出典ameblo.jp

現在は、「金運アップ」の神社として人気

イチョウの葉の形をした絵馬が奉納されています。

これはご神木である銀杏の木にちなんで作られていて、人気の一つとなっています

欲の塊が溢れています

当然のように金運アップ、商売繁盛のために熱心にお参りする人が増え

お金を扱う人が幸せになるように

ただ、その由来からもわかるように、一攫千金をもたらす神様ととらえるのではなく、お金ならお金を扱う人が幸せに導かれるように見守ってくださる大神様なのです

近年、京都を訪れる旅行者が行ってみたい注目スポットとして人気を集めている

わざわざ東京からこの神社にお参りに来る人もいるそうです

・京都のどこにあるの??…「御金神社」へのアクセス

とりあえず、二条城へお行き!

中京区の堀川御池の交差点からほどなく近い通りを入ったところ

1 2





hanbe2さん



  • 話題の動画をまとめよう