1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【2015年】今年実現!?夢の宇宙旅行!

憧れ(!?)の宇宙旅行がついに2015年実現するかもしれない!

更新日: 2015年01月08日

elixir_mpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 8777 view
お気に入り追加

一度は行ってみたい!?夢の宇宙旅行!

日本民間人が宇宙旅行!

宇宙旅行を手がける米スペースアドベンチャーズ社は7日、東京都内で記者会見し、日本人の高松聡さん(51)が、国際宇宙ステーション(ISS)への宇宙旅行に向け、今月からロシアなどで訓練を受けると発表した。

6歳の時にアポロ11号の月面着陸をテレビで見て以来、宇宙飛行士にあこがれていたという高松さんは「51歳でチャンスが巡ってきた。どんな夢も願えばいつか必ずかなうことを伝えていきたい」と抱負を述べた。

日本の民間人で「国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士」として認定されれば、史上初の快挙。また民間人宇宙飛行士としては、TBSの宇宙特派員としてソユーズに搭乗し、ロシア宇宙庁に宇宙飛行として認定された秋山豊寛氏以来、26年ぶり2人目となる。

気になる費用は…?

今年、ステーションに観光旅行する英国の歌手サラ・ブライトマンさんのバックアップ要員を務める計画。高松さんの具体的な飛行予定は未定で、費用は非公開という。

ちなみに民間人初は?

1990年12月2日にソビエト連邦のソユーズTM-11に搭乗、宇宙ステーションミールに9日間滞在した秋山豊寛は、世界で初めて宇宙空間に到達したジャーナリストであり、日本人初の宇宙旅行を体験した人物である(厳密にいうと旅行ではなく、報道のための仕事である)。

打ち上げ、帰還時は長時間にわたる特別番組を放送し、全て生放送で模様を伝えた(打ち上げ時の視聴率は36%)。ソユーズTM-11が周回軌道にのった後、生中継で東京のスタジオからの呼びかけに対して、「これ、本番ですか?」という第一声を発したことはよく知られている。

どのくらい宇宙にいられるの?

宇宙船内でシートベルトを外し、約4分間、無重力の状態で窓から宇宙や「青い地球」を眺めることができる。

たったの4分間!されど4分間!

Twitterの反応

宇宙旅行いいなー。でも遠出は怖いからISSくらいでいい。

自分も行ってみたい!

クラブツーリズムで受付中!

申し込み受け付け中です。定期運航を予定しているため締め切りは特にありません。

参加条件 18歳以上で一般的に健康な方(年令の上限はありません)

お一人あたり25万米ドル(宇宙旅行フライト費用と3日間の準備訓練費用が含まれています)

3000万円くらい

ユーリ・ガガーリンの名言「地球は青かった」の世界をご堪能ください。

そう言われると行きたくなる!

宇宙に目を移せば、その透明感と太陽の力強さに心奪われます。
地球を覆う大気の薄さ、環境を守る大切さにも思いをはせることになるでしょう。

1 2





elixir_mpさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう