1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

Appleも注目するアウトドア企業『*スノーピーク』の魅力

新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー「*snow peak|スノーピーク」をご存知ですか?熱狂的なファンが居ることでも知られる同ブランドはあのAppleも視察に訪れるほど世界から注目されています!その魅力をまとめてみました。

更新日: 2015年06月12日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
786 お気に入り 325990 view
お気に入り追加

『*スノーピーク』ってどんな会社?

「人生に野遊びを。」…スノーピーク社のキャッチフレーズです!

スノーピークとは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )、及びそのブランド名(Snow Peak )。

スノーピークは、ハイエンドユーザーの心をつかむ高い商品力が強みだ。「自らもユーザーという立場で考える」姿勢を創業以来貫き、他社に先駆けて先進的な取り組みを行う社風を持つ。

それまで無骨で質実剛健一辺倒だったキャンプ用品を機能的でオシャレな商品へと大きく転換しました。

スノーピークは元をたどれば金物問屋だったという歴史があります。本社のある新潟県の燕三条という場所は鋳物の技術に優れた土地柄なんです。地元燕三条の金属加工技術を取り入れ、他社から「オーバースペック」とまで評されるほどの高いクォリティを提供しています。

スノーピークはキャンパー憧れのブランド

こちらは年に一度スノーピークが各地で開催するキャンプイベント「snow peak way」大変人気のあるイベントで抽選に当たらないと参加出来ない。

@SnowPeak_Japan スノーピーク製品は俺の憧れ!頑張ってお金貯めてます!

つつつついに憧れ中の憧れスノーピークのテントゲットー(((o(*゚▽゚*)o)))

やはりスノーピークの魅力は色使い。優しい茶色とアントラーズレッド?の2色がたまりません。

スノーピークは金属もののディテールがハードにしてスマート。 ストーブなんてコンパクトで美しい。

そしてスノーピークのプロダクトが魅力的でいろいろ買い足してしまいそうな予感。ジャンルは違えど、それを所有する喜びはアップルやパタゴニアに通じるものがあるような気がする。

最近、売り上げも絶好調!

54億円という数字はグローバル企業と比べると少なく感じてしまいますが、アウトドアは市場としてもニッチですし、地方発の中小企業としては驚異的な売り上げです!

去年(2014年)の売り上げは前年から20%伸びて、過去最高の54億円を記録。韓国やアメリカなど、海外にも進出しています。

欧米の有名ブランドがひしめくアウトドア業界で、熱烈なファンを生み、急成長を遂げている

その先進性にAppleも注目!新潟まで視察に訪れたほど

スノーピークは、徹底したユーザー視点にたった製品開発を行い、あのアップルもその優れたブランドを学びにくるという日本が誇る新潟のメーカー

キャンプとかアウトドアとかの狭義ではなく今の日本の先進企業として各方面からスノーピークは注目を浴びている

それだけに先日、アップルの社員の方々が燕三条の本社に見学にやってきたときは、とてもうれしかった。開発の方法を含めて色々な話をしたが、想像していた通り似ているところが多く、自分がこれまでやってきたことが間違っていなかったと思った。

これはスノーピーク社の社長、山井太さんの言葉。ちなみに山井社長はAppleユーザーだそうですよ!

スノーピークってAppleが視察に来た企業なんだよね。スタバとかハーレーみたいにライフスタイルを提案する企業って気がする。 → 「自分がほしい製品だけを作る」からファンが生まれる business.nikkeibp.co.jp/article/opinio…

▼熱狂的なファンが多い

スノーピークを支持する熱狂的なユーザー。それはスノーピーカーと呼ばれている。

信者は俗に「ピーカー」「ピカ」「*」などと呼ばれ(あるいは表記され)、所有グッズをスノーピーク製品で統一していることが多い。

年間100万円以上のブラックカード会員が300人、30万円以上買うプラチナカード会員が3500人いて、売り上げ全体の25%を占める。

大好きなスノーピーク様から、金色のポイントカードが届きました(^^)

ちなみにゴールドカードは年間20万円以上スノーピーク製品を購入した人が対象

1 2 3





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう