1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

奇跡の石積み ロックバランシングという名のアート

『石を積む』という行為も、突き詰めればスピリチュアルなアートに。自然の中で、己と向き合い、ひたすらに石を積み続ける芸術「ロック・バランシング」がただただ凄い。

更新日: 2015年01月12日

674 お気に入り 193535 view
お気に入り追加

石を積むというアート Rock Balancing

小さな頃によく遊んだ「石」。そんな石を積み上げて作る、「ロック・バランシング」を知っていますか?

ロックバランシングとは

その名の通り、接着剤などを使わずに石を積み上げていくこと。
ストーン・バランシング(Stone Balancing)とも。

ロックバランシング(ストーンバランシング)は、古くから世界中で親しまれている、自然石を絶妙のバランスで積み上げるバランスアート

石あるところに、ロックバランシングあり。

使う素材は「石」のみ!道具もいりません!

小さい頃、遊びで石を積んでみたことがある人は、相当多いのでは。

その創作姿勢は、まるで石と対話しているようで、どこか禅に似ているところがあります

ただの石積みも、突き詰めればアートに。

小さな石の上に大きな石がほんの小さな接点で逆立ちする瞬間。そこには石と人間が語り合い、交感する超越的な何かが働いているのを感じます。石の中により調和的なバランシングを創造するのを援助してくれるエネルギーや意識を感じる人もいます

ロック・バランシングの第一人者、マイケル・グラブ氏

アメリカ・コロラド州を拠点に活躍するMichael Grab(マイケル・グラブ)さんは、自然にある石を絶妙なバランス感覚で積み上げるユニークなロックバランシングのアートを制作しています

まるで重力をコントロールし接着する事から「Gravity Glue」と名付け活動を続けています

とても地味な作業ですが、とても根気のいる作業を彼は2009年あたりから継続しています

あなたにも出来るかも!? 石を積むコツ

頑張れば、あなたにもこんな作品が作れるかも!?

石を上手く積み上げるコツは、「石が自立するために必要な『三脚』になる要素を、石の中に見つける事」

上から指で圧をかけると、安定するポイントがわかります。

大きいものから小さいものまで、どんな石にもその三脚は含まれている

ロックバランシングアーティストによると、積めない石はないのだそうです。

「あまり深く考えないで、目に付いた石をパッと取るんです。あとは、完成形の見映えをイメージしながら組み合わせていきます」

考えるな!感じろ!ということでしょうか。

「出来ると思ってやること。」

この世に不可能なんてない。だって、実際やってる人がいるんだから。

驚嘆のロックバランシング動画

マイケル・グラブ氏が石を積んでいる動画。

ロックバランスアーティスト、ビル・ダン氏。

日本のロックバランスアーティスト、石花ちとく氏の動画。

奇跡!ロックバランシング ギャラリー

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう