1. まとめトップ

【猫島】猫の楽園☆男木島が猫だらけ過ぎて猫ファン必見

日本に点在する猫島として有名な香川県の男木島(おぎじま)。猫の楽園としても名高く、近年猫ファンによる観光スポットとして脚光を浴びています。

更新日: 2016年05月11日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 65202 view
お気に入り追加

男木島(おぎじま)とは

瀬戸内海の猫だらけの猫島として、テレビでも特集されたことから、すっかり有名になりました男木島(おぎじま)です。
もう島中のそこかしこで猫猫猫wな猫天国な島です。

高松市所属で、北7.5km、女木島の北1kmに浮かぶ島。
平坦地が少なく、南西部の斜面に階段状に集落がつくられている。
過疎化と高齢化が進行しており、空き家の増加が目立つが、近年では海洋レジャー交流の島として知られ、若者たちが多く通うようになってきた。
【面積】1.37平方km
【人口】209人(2010.4.1)
と猫島の中ではやや規模が大きい方(1平方km未満の小さな猫島も多いので)。

猫島として名高い傍ら、ダイビングスポットとしても人気で、猫島の中では、だいぶ人口多め、大都市から近い、というのもあり、発展していて、宿泊施設やお店も発展しています(他の猫島では商業施設が皆無のところも少なくない)。

家屋の多くがある住居エリアと、観光資源の豊富な自然エリアがくっきり分かれている島です。
主に南部の方に住宅街が集中しています。

アクセス

瀬戸内の島々は多数の港からアクセスできますが、男木島は高松港からのフェリーのみになります。

雌雄島海運のフェリーが、高松⇔女木島⇔男木島を航行しています。

宿・商店

民宿御食事処 まどか(円)

一階が食堂で、二、三階が客室となっていて、食事だけの利用も宿泊利用も可。海の見える気持ちのいいお宿です。
料理が期待できるだけに、宿泊で腰落ち着けるのがよいかと。

海に囲まれた離島ならではの海鮮がたらふく食べられます。
※ワタリガニメニューは旬の時期限定ではあります。

食堂としても利用可能。おいしい海鮮の料理がいただけます(時間やメニューの制限がある場合も多いですが)。
ぜひ島に行った際には訪れたい場所のひとつです。

魚料理や男木島のおかず味噌「醤(ひしお)」がのった「ひしおぶっかけうどん」は2日前に予約が必要な人気メニューです。

男木島 漁師宿 民宿さくら

島の幸とも言える、ワタリガニ、サザエ、タコ飯など、季節のおいしい魚介類がいただけます。
特に旬のワタリガニは、瀬戸内海の名物として広く有名です。

地の物の名産は、やはりワタリガニです。
うまくありつけるかは、季節にもよりますが、この名物のワタリガニ鍋等のワタリガニ料理は、ぜひとも注文したいところです。

村上商店

瀬戸内海名産の、地のタコの入ったお好み焼きです。
たこ焼きのでっかい版といったところでしょうか。
プリップリのタコの食感が楽しめると評判です。

地ダコメニューの数々がすばらしい☆
ぜひ食べたいところです。
地ダコの天プラとか珍しいし、おいしそうです。

男木島cafe TACHI

1 2 3





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。



  • 話題の動画をまとめよう