1. まとめトップ
  2. 雑学

金持ちは絶対やらない!!いま注意しないと後悔するよ?7つのこと

お金持ちって以外と質素な人が多いのは知っていましたか?普段テレビや雑誌でみるような派手な生活は、ほとんどいないということです。

更新日: 2015年01月14日

kurokapuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2728 お気に入り 859829 view
お気に入り追加

そもそもお金持ちってなに?

日本の「お金持ち」の定義は年間納税額3000万円以上の人を指すようで、年収に換算すると1億円前後の人

お金持ちであるかどうかの定義は金融資産3億円がラインです。
なぜかといいますとその資産を10%程度で運用すれば年間3千万円。

フオーブス誌による金持ちの定義は
「年収一億円以上、金融資産つまり現金化できるお金が十億以上」

1、ほとんどが倹約家で、とても低い支出で生活している

収入の最低15%を貯蓄に回している
最初に収入から貯金する分を取り分けてしまい、残ったお金で生活する

合理主義で、収入より遥かに低い支出で質素に暮らしている。

沢山稼ぐことよりも損をしないことに注意をはらう傾向が有り、
1億円稼ぐことよりも100万円損しないことに留意する人が多い。

2、不親切?いいえとても親切です

金銭的な面だけじゃなくて、「こんな大物がこんな手間をかけてくれるなんて」と驚くようなことまでしてくれたりする。

親切にして得られる「信用」こそが、
お金持ちになるために必要だということを解っている。

最終的には「お金は天下の回りもの」なのです。
めぐりめぐって自分のところにやってきます。

3、家や身につける物にお金をかけない

高額な住宅ローンは大きな負債になる為、年間所得の2倍以内に

自分や家族の為に買った一番高いスーツは一着4万円程度。
半数の人は腕時計も高級モノでは無く一般的な2万円程度のビジネス用

靴も同様に1.4万円程度の物で済ませており、
3万円以上の靴を買う人は1割程度。 財布類もしかり。

4、派手な暮らしはしていない

お金持ちは合理主義で、収入より遥かに低い支出で質素に暮らしている。沢山稼ぐことよりも損をしないことに注意をはらう傾向

質素らしくふるまうこと自体がお金持ちになるための秘訣かもしれない

ハリウッドの億万長者の多くが、思いの外質素な暮らしをしていたそう。たとえ収入が増えても、以前の生活水準をキープし続けている人も多く、莫大な財産のわりには地味な暮らしを続けていたという。

5、リスク取らずの現状維持はない

お金を稼ぐためには必ずといってリスクがあります。リスクを取らずにチャレンジをしないと、そのためのノウハウも絶対に身につかないのです

お金持ちが失敗したことがないわけでは全くありません。
失敗の数が多い人がお金持ちなのです。

1 2





ニュースや興味あるものをまとめています。

Twitter https://twitter.com/fox48merion



  • 話題の動画をまとめよう