1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

長年の疑問がついに解決!洋服についてる「首元の長いひも」って何の為?

ZARAやGU、Forever21などのファストファッションのお店の洋服を買うと襟元や首元に長い輪っか状のヒモが付いていることってありませんか?あれって一体何のためについているのでしょうか?実はこれには名前があったんです。あのひもの正体や使い方、役割、切るべきか残すべきかもあわせてご紹介

更新日: 2016年01月08日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
284 お気に入り 684202 view
お気に入り追加

▼これって何のためについてるの?

買うときに特にハンガーにかかっても無いので
気づきにくいですが、商品タグを切る時に
「?」って思う事ってありませんか?
このヒモを活かしながら着るようでもないですし・・・
一体何のため?

肩の縫い目(内側)に左右にかけて15センチほどのサテンの細いリボンテープが渡されています。買うときには気付かなかったのですが、いったいこの紐は何のために付いているのでしょうか?

マキシにもミニスカにもワンピにも、内側の両サイドに細い輪っかがありますが、あれは何のためのものですか?

▼なんとあの首元や脇から垂れ下がる「ヒモ」に名前があった

こんな物にも「名前」ってあるんですねぇ

このヒモの正式名称?は「ハンガーループ」です。

シャツの背中部分についている輪っか状の部分
これもなんとハンガーループらしい

アメリカではロッカールーム仕様と呼ばれ、学生が着替える時に脱いで吊るしておくためのディテール

▼一体なぜこんな物がついているの?

これだと着る時に急いでいると、取りづらいですよねぇ
あまりワンピースやニットは家庭での使用は一般的ではないのでしょうか

昔、三角のハンガーが一般的でなかった頃にこれを使って吊るしていた

型崩れしやすい服やデリケートな素材の服をハンガーにかける際、ずり落ちを防止する為の物

スカートだとたたんで収納すると、たたみじわが付いてしまいますし、プリーツスカートだとプリーツが崩れてしまいます。

▼切るかどうかも悩みどこ・・・

洋服についているんだからそのままにしておくほうがいいのか…でもいらないし…
けっこう切るべきか、残すべきか迷っている人が多い

細い紐が首元に付いているのですが、アレは付いたまま着るものなんですか?切ってしまうものなんでしょうか?

この「ひも」は、着るときには切ってしまうべきなのでしょうか、それとも付けたままでいいのでしょうか?

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう