1. まとめトップ

【画像集】まさに税金の無駄!衰退する地方都市に「無駄に豪華な高架駅」が急増中

東京一極集中が進む中、ただでさえ衰退する地方都市で最近やたらとに「高架化で無駄に豪華になる駅」が急増中だ。いずれの地方都市もそもそも人口が少なく、最近では減少傾向にある。そもそもクルマ社会で鉄道に乗る用事はほとんど存在しておらず、事業は無駄であることは明らかだ

更新日: 2015年06月13日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 148518 view
お気に入り追加

旭川駅(乗車人員4,481人/日)

見るからにバカでかい旭川駅。まるで空港?

7つの広大で長いホームが存在

以前の旭川駅がこちら

都市のレベルに即した規模の駅舎だった。三角屋根がかわいらしい

ホームは長くても列車は短いのが地方では当たり前。新駅舎は短く設計すべきだった

富山駅(乗車人員15,767人/日)

新幹線開通に乗じて今まさに豪華なものが建設中!

北陸本線だけで6つも乗り場がある過剰な仮ホームはこれから高架に切り替わるというところ

以前の富山駅がこちら

そんなにオンボロというわけでもなく、街の規模を考えると妥当なスケールだった

タイムスリップしたような趣深いホームも現存しない

福井駅(乗車人員9,602人/日)

無駄に巨大な建物が完成。新駅舎開業に乗じてか、駅前にもハコモノ複合施設ができている

オール巨大屋根つき。一体税金いくらかけてんの!?

以前の福井駅がこちら

地方都市にふさわしい規模・水準だった福井駅

雰囲気のある中身だったが・・・

伊勢崎駅(乗車人員5,608人/日)

こう見えて新幹線駅ではなく「4両編成の単線ローカル鉄道両毛線」のための駅。しかも伊勢崎市は県庁所在地ですらない

群馬の片田舎にしては大げさすぎる巨大な高架ホーム

以前の伊勢崎駅がこちら

群馬県の片田舎・伊勢崎市の中心駅。絵画にできそうなくらい雰囲気のあるレトロ駅だった

古いレールで作られた屋根が年季が入っていて「うどんそば」の看板もエモい。三丁目の夕日駅

新伊勢崎駅(乗車人員1,256人/日)

伊勢崎駅のお隣。豪華なつくりだが、群馬はクルマ社会が当たり前。必要な駅とは言い難い

以前は1面2線だったものの、両面ホームに進化。いずれも上り下り一緒だった頃のホームより広く作られている

以前の新伊勢崎駅がこちら

こちらも雰囲気のある和風な駅舎だった

昭和なホーム。レトロな案内表示がぶら下がっていた

1 2 3





gudachanさん

雑学とニュース大好き兄ちゃん



  • 話題の動画をまとめよう