1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【保存版】第87回アカデミー賞作品賞(2015年) ノミネート作品及び受賞作品まとめ

第87回アカデミー賞ノミネート作品をより楽しむために、作品のあらすじと作品をより楽しむための情報をまとめてみました。※情報は随時更新していきます(2015年2月23日更新)第87回アカデミー賞の作品賞が2月23日発表されました。

更新日: 2015年02月24日

nosuke101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
287 お気に入り 74451 view
お気に入り追加

第87回アカデミー賞作品賞ノミネート作品 8作品はコレ!

①アメリカン・スナイパー
②バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
③6才のボクが、大人になるまで。
④グランド・ブダペスト・ホテル
⑤イミテーション・ゲーム
⑥Selma
⑦博士と彼女のセオリー
⑧セッション

そして、ついに発表!!

作品賞は、、、、

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」!!

↑授賞式での、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。

本作品は、監督賞、脚本賞など計4部門を制しました!

②バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

スーパーヒーロー映画で大スターになったが、仕事も家族も失った男。復活をかける彼を待ち受ける奇想天外なトラブルとは……?

撮影は「ゼロ・グラビティ」でアカデミー賞を受賞したルベツキが撮影を担当し、全編1カットかと見粉う、流れるようなカメラワークを実現。

レイモンド・カーヴァーの短編「愛について語るときに我々の語ること」を物語の中心にそえ、愛と賞賛を混同して生きてきた主人公が徐々に役と同じように、愛を必死に求める男となってゆく様は、観るものに圧倒的なカタルシスをもたらす

…本作と合わせて観たい映画たち

本作品と合わせて観たいのが、、

本作の撮影監督であるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが手掛けたアメリカ映画↓↓

「バベル」(2006年)。

第59回のカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した本作は、役所広司や菊地凛子も出演していたことから、日本でも大変注目されました。

それでは、その他のノミネート作品をそれぞれ紹介していきましょう!

①アメリカン・スナイパー

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手で、2012年に元米兵によって射殺されたクリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。

戦場は全体の半分くらいですが戦争映画として見ても見事です。人間ドラマとしても見事。夫婦の物語としても見事。そして驚くほど愛国心溢れる映画。

…本作と合わせて観たい映画たち

本作品と合わせて観たいのが、、、

本作の監督であるクリント・イーストウッドが手掛けた戦争映画↓↓

「父親たちの星条旗」(2006年)「硫黄島からの手紙」(2006年)。

予習していけば、2倍楽しめること間違いなし。

③6才のボクが、大人になるまで。

6才の少年とその家族の変遷の物語を、同じ主要キャストで12年間に渡り撮り続けた画期的なドラマ。

これまでどんな映画作家も試みたことのない斬新な製作スタイルと、歳月の力を借りながら少年の成長の過程を画面に焼き付けていくみずみずしい作風により…

1 2 3





nosuke101さん



  • 話題の動画をまとめよう