1. まとめトップ
  2. 雑学

3分でわかる「イスラム国(IS)」とは  *最新情報も

イスラム国の成り立ちや目的、過激派組織の心理状況もわかりやすくまとめました。

更新日: 2015年02月09日

955 お気に入り 2074121 view
お気に入り追加

最新ニュース「日本人人質事件」2/9更新 *随時更新

ヨルダン、リシャウィ死刑囚の死刑執行

ヨルダン当局は、過激派組織「イスラム国」が釈放を求めていたサジダ・リシャウィ死刑囚の死刑を執行した。治安当局者が4日明らかにした。
イスラム国は、拘束したヨルダン軍パイロット、モアズ・カサスベ中尉と引き換えに、同死刑囚を釈放するよう要求していた。しかしイスラム国は3日、パイロットを殺害したとする映像をネットで公開した。
またヨルダン当局は、アルカイダ系の別のイラク人服役囚に対する死刑も執行した。

「イスラム国」って何?

最近ニュースなどでよく耳にする「イスラム国」

いったいどんな組織なのか・・・
目的はなんなのか・・・ 

など、わかりやすくまとめました

「イスラム国」はどのようにして誕生したのか

イスラム教は、ムハンマドを最高の預言者とし、そのムハンマドを通じて唯一の神Allahが伝えた言葉を信じ従う宗教です

イスラム教は610年にムハンマドが広めたものです。ムハンマドのように神の言葉を広める最高指導者をカリフといいます

アリーの死後、カリフはムハンマドの子孫から選出するべきだと考えるシーア派とみんなが話し合って適切な人を選出するべきだと考えるスンニ派が現れました。

「シーア派」と「スンニ派」

シーア派は、預言者ムハンマドの血縁を重視して、後継者は血を受け継ぐ子孫だとします。

一方のスンニ派は、「慣行」を意味する「スンナ(Sunna)」、そしてそれらに従う人を意味する「スンニー(Sunnī)」に由来しており、ムハンマドに由来する慣行に従う共同体こそが、イスラム共同体であるべきだという認識を持っています。

あくまで慣行です

イスラム国は「スンニ派」

シーア派とスンニ派の最大の違いは、預言者の後継者において、血縁を重視するかしないかです。

アリーの子孫のみが指導者になれると考えているシーア派に対して、スンニ派は過酷な弾圧を加えてきたという歴史を持ち、その過程でそれぞれの宗派は異なる教義を発展させてきました。

「アルカイダ」とイスラム国の誕生

そもそもイスラム国は
「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」から、
2014年6月末に国家樹立を宣言し
「イスラム国(IS)」に改名した組織です。

※国家樹立に関してはほとんどの国が認めていません

当初はアルカイダの系統とされていました。だが、処刑場面をネットで公開するなどの手法を批判してアルカイダは、ISISを破門した形になっています。

イスラム過激派指導者オサマ・ビン・ラディンが築いた国際的テロリズム支援組織。「アルカイダ」は拠点の意味。世界各地のイスラムテロ組織と密接な連絡を取り合い,訓練施設を提供するなど活動を支援。

イスラム原理主義組織、すなわちイスラム法を規範として統治される政府と社会の構築を目指す政治的組織で、ISISと同じくスンニ派を主体とした国際的なネットワーク

イスラム国の「目的」

イスラーム国の目的は、イスラーム圏を統一し、イスラーム法に沿った国家を設立することです。

正式に承認されてはいませんが、すでに2014年6月29日に国家樹立を宣言しています。

ウサマ・ビンラディン容疑者が率いていた国際武装組織アルカイダと違うのは、イスラム国には、領土に関する目標があり、社会構造をつくる意志もあること

1 2 3





おぎゃんぬさん

自分が「みんなに教えたいと」思った情報をまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう