1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

小学生もスマホ急増中!? 子どもにスマホを持たす前に知っておくべき4つのこと

スマホを持つ小学生が急増する時代の到来。便利なものである一方、スマホを持たせようと思っている親御さんは、いじめや犯罪などに巻き込まれないかなど気が気ではないはず。そこでスマホを持たせる前に知っておきたいことから、ジュニア向け機種、自治体や教育の現状までまとめてみました。

更新日: 2015年01月20日

kibarashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
215 お気に入り 185207 view
お気に入り追加

▼3年間で20倍!子どもにスマホが普及!

平成25年度の内閣府調査によると、10~17歳が使うケータイの56.8%がスマートフォンであるという結果が出ている。平成22年度の調査では2.9%だったこの数値が、たった3年間で約20倍にも膨れ上がったのには驚きだ。

特に小学生については、平成22年~23年までは、携帯電話・スマートフォンを持っていると答え子どもは少数派だったが、ここ2年余りで急激に伸びている。

最近の中学生、小学生ってレベルが高いよね。 センスとか精神的に大人っぽくてすごい スマホができてからいいものに触れる機会が格段と増えてるんだろうな。

将来的に自分の子供にもスマホやらを持たせることになるのかもしれないが、その時に小学生でもスマホを持つのが普通になっていても、持たせる時期を見誤らせる訳にはいかない。

何かとトラブルが多い今の世の中で、個人レベルの「立証責任」を果たすスキルは自分はもちろんのこと、子どもにも持たせたいと思っている。 メモ、録画、録音…スマホは重要なツールだと思う。 自分を守るのは自分しかいない。 これは我が家の教育方針。

ただ、スマホを欲しいと言うのなら与えるべきだとも思うし、長時間使用を抑える為に規制したり取り上げたりってのもどうなんだろうなーと。大人が子どもにすべき事は抑えつける事ではなく、子どもたちの中にスマホが入り込んでしまった現状にどういう意味があるか考える事ではないのかな。

▼賛否あるが、悪い面ばかりじゃない。スマホ活用で次世代の育成も

近年、スマホやタブレットを使った教育が話題になっている。文部科学省は2020年度までに、すべての小中学校の子どもたちにデジタル教科書の配布を目標に掲げている。

サイバーエージェントは、小学生を対象としたプログラミング教室の運営を本格化している。iPhoneのアプリの開発や、2Dゲームの開発などがカリキュラムだ。

ディー・エヌ・エーは、通信教育アプリ「アプリゼミ」の「小学1年生講座」の提供を開始。新1年生向けの「算数」「国語」および小学校低学年向けの「英語」、計3教科の学習メニューを毎月配信する。

教育現場にスマホやタブレットを活用する取り組みは、日本に限らない。たとえば、フランスは2011年にデジタル教科書に完全移行し、韓国は2013年度に、すべての小中学生にタブレット導入を目指していたという。

▼子供たちにスマホを持たす上で、知っておきたい4つのポイント

1、まずはルールを話合おう

家庭のルールをつくろう。ルール作りは保護者の一方的に押しつけではなく、子どもと一緒になってルール作りの必要性から、利用目的や利用場所を話し合って決めることが大事。

例えば、子供の年齢や興味に合わせて『子供使うときは、親が一緒に使う』など、親子で一緒にルールを決めるといい。

油断するとすぐスマホで遊んでるし、自分の子どもに持たせるときはルールをきちんと守らせないとな~と思った1週間でした。

2、LINEいじめ・SNS上などのトラブルを対策

文科省の問題行動調査によれば、「パソコンや携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷」は過去最多の8787件。「交流サイト(SNS)などが関連する新たな形態が増えている」とみている。

怖いですね…

対策としては子どもが使うSNSのデータを分析し、危険なやりとりを早期に発見するアプリ「Filii(フィリー)」。SNSの活動データを自動的に収集し、内容を分析。危険を検知した場合は、アラートで子どもと保護者に通知する。

さらに、2015年au春モデル『miraie』の「うざい」「キモい」「バカ」など他人を傷つけるような言葉が入力されると、「ちょっとまって!」と警告が表示される機能を使うのも有効だ。入力された場合は、あとで保護者向け設定メニューから入力履歴を参照できる。

3、夜は使わせないようにしよう

インターネットやメール等を夜遅くまで止めることができない子どもたちが中にはいることも事実だ。睡眠不足などから勉強する気が起きなくなり、授業に集中できずに成績が低下する事例もある。

午後9時以降、スマートフォン(スマホ)、携帯電話を保護者が預かる」。愛知県刈谷市の小中学校で導入された新しい取り組みも。

1 2 3





kibarashiさん



  • 話題の動画をまとめよう