1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

のりぴー元旦那が明かした更生施設でのASKAの様子がちょっとおかしい

薬物依存症更生施設でのASKAの様子について。

更新日: 2015年01月20日

cckemonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 498905 view
お気に入り追加

世間に衝撃を与えたASKAの薬物事件

ASKA被告は5月、都内の自宅で覚せい剤とMDMAを使用したほか、覚せい剤約0・43グラムとMDMAなど計約26・73グラムを所持したとして起訴

現在はASKAは薬物依存症更生施設ダルク(DARC)へ

ASKAは保釈後、薬物依存治療で有名な千葉市内の病院に入院。家族の面会も困難な隔離病棟に移され、他の薬物依存者とともに集団生活を送った

その後、ひっそりと退院したASKAは家族の勧めもあって薬物依存症更生施設「ダルク」の門を叩いた

ダルク(DARC)とは?

ドラッグ(DRUG=薬物)のD、アディクション(ADDICTION=嗜癖、病的依存)のA、リハビリテーション(Rihabilitation=回復)のR、センター(CENTER=施設、建物)のCを組み合わせた造語

覚醒剤、有機溶剤(シンナー等)、市販 薬、その他の薬物から解放されるためのプログラムを持つ民間の薬物依存症リハビリ施設

そこでのりぴーの元旦那・高相祐一氏と会った

女優・酒井法子の元夫で、09年に酒井とともに覚醒剤取締法違反で逮捕され有罪判決を受けた高相祐一氏が19日、大阪市内でトークライブを行った

昨年に更生施設に入っていたという高相氏は、覚せい剤取締法違反などの罪で有罪が確定した歌手のASKAと同じ施設に一緒にいたことを告白

高相氏は施設でASKAに会った際、酒井の元夫であることを告げてあいさつしたという

「まったく飾らない、気さくな人だった」と振り返った

高相祐一が施設内でのASKAの様子を明かした

施設では飲酒が禁じられており、入所者らがレーズンを発酵させて酒に似たものを作ろうとしたところ、ASKAもおもしろがって食事のレーズンパンのレーズンを集めるのに協力していた

また施設の大広間にはテレビがあり、ASKAは自身の事件や公判の様子が報じられると、最前列で食い入るように見ていたという

ともに逮捕され有罪判決を受けた栩内香澄美被告について「彼女はやっていない」と繰り返し話していた

ASKA・本名宮崎重明の愛人で、覚せい剤取締法違反の罪に問われた栩内(とちない)香澄美

なぜかサブレを干してたらしい…

高相氏はまた、「僕はしなかったんですけど」と断った上で施設内でASKAが麻雀(マージャン)をしていたことを明かし、「ASKAさんはとても強かった」と語った

更生施設で洗濯物と一緒に鳩サブレ干すASKAヤバイ。

1 2





cckemonさん

よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう