1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「もう日本語でいえよ...」なビジネス用語が増えすぎてる件

または、私生活で使うと寒いビジネス用語

更新日: 2015年01月20日

垢丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1524 お気に入り 947255 view
お気に入り追加

これぞ日本語でいえよの代表

【使われ方】
「それは、山田さんマターですから」

【訳】「それは、山田さんの担当ですから」

【意味】
人名の後について、その人が管理する問題であることを表す。ビジネスで使う場合には「氏名or役職名or部署名or会社名」+「マター」

部長マターとか商品企画部マターって使うらしい

誰マターってなんだ!きもい!

これ私生活でも使う人いるからビビるよね

同じく、「〇〇さんマターでお願い」とか、会社や会議で「マター」って単語を使う人も信用しない。自分で参加・解決せず、無責任に他人任せに丸投げする人が多いから。

最初、フェイスブックだと思ったよね・・・

【使われ方】
「今日の接待だけど、出席できるかだけ早めにFBもらえる?」

【訳】「今日の接待だけど、主席できるか早めに返事もらえる?」

【意味】
フィードバックの略語で、提出された課題などの問題点を指摘し、誤った理解の修正や今後の業務に役立てようとするもの

FB=フィードバック fb=フェイスブック 新人おぼえた。

理解した

負のフィードバックをナチュラルに「負のFB」と書いてしまった…(職業病)

知ってて当然のように使わないで欲しい

【使われ方】
「今年のアジェンダを発表します」

【訳】「今年の議題を発表します」

【意味】
「予定表」を意味する英語から来ており、日本語では「検討課題」や「行動計画」会議では「議題」や「備忘録」としても使われる

昔、選挙で流行った「マニフェスト(政策)」頃にみんなの党が類義語のアジェンダといって浸透

アジェンダがない会議はたいていグダグダ。

頭よさげの見えたかったらこんな感じで

なんとなく「アジェンダ」の意味を調べてみた。行動計画とか予定表っていう意味らしいよ。日本語でいいじゃん…

伝われない言葉は意味がないって、確かどっかの偉い人が言ってたよ。

これだからIT企業は嫌いなんだッ!!

【使われ方】
「広告の掲載順位が上昇したけど、コンバージョンが上昇しない」

【訳】「掲載順位が上昇したけど、成果が上昇しない」

【意味】
IT企業ではWebサイト上で獲得できる最終的な成果のこととして使われる

ECサイトでは商品購入、企業サイトでは問い合わせなどがコンバージョンに当たる

コンバージョン重視の広告ではてっぺん来てるとわかってきた広告主が増えてきてるよね。

コンバージョンするまでより、コンバージョンしてからの恋愛のほうが100倍くらい難しいと思います…(´・_・`)

IT系が集まると恋愛もこれで話が通じるからすごいよね。。

コレ言っとけばいいんだろ

【使われ方】
「Skypeの「ベストエフォート」最たる点がネットを利用したとこ」

【訳】「Skypeが最大限努力した最たる点がネットを利用したとこ」

【意味】
最大の結果を得られるよう努力するという意味だが、「努力はするが、品質の保証はしない」という意味も含まれてる

言い訳じゃねーかw

さすがに二日目の夜は疲れが出てきた。上手くコントロールしながらベストなエフォートを出す。

「ベスト・エフォート」って言ってりゃ世の中丸く収まるとでも思ってんだろ、このやろ、ちょんちょんめ!

ちょんちょんめ!

1 2 3





垢丸さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう