1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

フランスの田舎風?お洒落すぎる“日本茶専門店”がとっても素敵

中野にある日本茶専門店「オオハシ(OHASHI)」がお洒落すぎた!日本茶の種類も豊富で美味しい!ラッピングも素敵でギフトにも自宅用にも◎

更新日: 2015年05月16日

neekoo999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4130 お気に入り 334390 view
お気に入り追加

■東京・中野に、お洒落すぎる“日本茶専門店”があった!

外観は白で可愛い!カフェ?何のお店?

一見、フランス田舎風のお洒落な雑貨店。しかし置いてある商品をよぉく見てみると……実は日本茶専門店だった!!

ディスプレイは、まるでアンティーク雑貨屋さんみたい。

この「お茶 OHASHI」が、お茶の専門店だと思っていなかった。なぜなら、お店のディスプレイや床・電球・棚などが...例えるならフランスの片田舎をイメージさせるからだ。

日本茶専門店といえば古くてあまり活気がないイメージ!?がありますが、
こちらは今までにないおしゃれで素敵な日本茶専門店です。

“日本茶専門店”だけあって日本茶がたくさん!!

店内のディスプレイも可愛い!
日本茶のオリジナルブレンドやくず茶など種類がたくさんあります。

店舗では、厳選した日本茶葉をブレンドし、茶師コンシェルジュによる茶葉選びから、美味しく淹れる心得をわかりやすく提案してもらえる

スタッフはとにかくお客さんとの会話を大事にしているそうで、話しながら試飲しつつ、その時にぴったりのお茶を選び出してくれます。

急須や湯のみも思わず欲しくなります…

カラフルで可愛い!何度も確認したくなる…ここは“日本茶専門店”です。

ギフトBOXがとっても素敵!日本茶という事を忘れてしまいそう…

オリジナルの季節の日本茶の詰め合わせ。

お茶は、1袋315円から2,000円以上するものまで売られており、豊富な種類を取り揃えている。

小花柄がたまりません♪

BOXだけでもとって置きたい!

色合いがお洒落なギフトBOX

カラフルで可愛い!BOXだけでも欲しい…

小袋になった、1回分の日本茶のティーパック。種類もたくさんで新しい日本茶を知れること、間違いなしです。

創業はなんと1653年!その歴史に確かな味があった!

そしてなんと、創業は1653年だそうで
その歴史自体がもう、すでにアンティーク!

サービスで出してくれるお茶は本格的に美味しい上、お店で売られている商品は、伝統的な日本茶や急須(きゅうす)を始め、のり・乾燥シイタケ等の、お茶屋で売られているような物ばかりなのである。
確かにOHASHIは、れっきとした日本茶専門店なのだ。

日本茶専門店
営業時間:10:00~19:00/第2・3土曜日、祝日:10:30~19:00
定休日:日曜日
アクセス:JR、東京メトロ『中野』駅より徒歩2分

1





neekoo999さん

気になること、おもしろいことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう