1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

真似してみよう!デキる女性が実践してる手帳の活用法

新しい年は、新しい手帳を使うのも嬉しくなりますよね。2015年用に買った手帳、活用出来ていますか?せっかく買った手帳のページがスカスカったり、活用出来ていないと悲しくなって来ますよね。デキる女性が実践している手帳の使い方をまとめてみました。

更新日: 2016年05月04日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5159 お気に入り 1344081 view
お気に入り追加

▼手帳がぐちゃぐちゃになってしまった…。

手帳に色々書いてたらぐちゃぐちゃになったから買い直した(笑)

大事な手帳は最初が肝心。何かの作品にするつもりじゃなければ、本気でかけないからすぐぐちゃぐちゃになって、手帳への思入れが少なくなる…

▼毎年1冊は買う手帳。活用出来ていますか?

新しい年は、新しい手帳を使うのも嬉しくなりますよね。2015年用に買った手帳、活用出来ていますか?

新年を迎え、手には新しい手帳――。
今年こそ手帳を機能的に仕事に活かしたいと思ってる人は少なくない

月間と週間を使い分けたい上手に書き込みたいなど悩みは尽きない

▼手帳の使い方は自分次第で大きく変わる!

毎日、手帳を開くのが楽しくなるような、自分だけの手帳をつけて行きたいですよね。

スケジュールに、連絡先、備忘録……。
手帳は、人のライフスタイルや性格までをも映し出す鏡のような存在

上手に使えば、仕事の効率を高め、生産性を上げることに役立つ
それどころか成長を加速し、人生を豊かにする効果まで手帳にはある

□今からでも間に合う!真似したい、デキる女性の手帳の使い方

・マンスリーとウィークリーのどちらをメインに使うかを決める

マンスリーとウイークリーのどちらをメインに使うのかを自分のスタイルによって決めましょう。
使っていない方を「サブ」として、メインとは別の内容を書くのがポイント!

記入内容や活用方法のルール決めを先ずはじめにしっかりと決めておかないと、書きたい情報があるのにどこに書けばいいのかわからず後になって「あれ、どこに書いたっけ?」と手帳の中で迷子になる

仕事でのスケジュール確認の際、プライベートの予定を見られると気まずいもの。オンとオフで記入するページを分けてしまいましょう

メインに仕事の予定を書くなら、サブにはプライベートの予定を。
メインに仕事とプライベート両方の予定を書く使い方なら、サブは体重や食べた物、使ったお金などの記録に使って

せっかくだから両方を使いたい。
「仕事で会議や打ち合わせ、出張などの予定が多い人はウイークリーで仕事の予定を管理し、マンスリーにはプライベートの予定を」

・予定変更にも素早く対応!シャープペンシルや消せるペンを利用。

まだ予定が確定していないのに書いてしまうと、予定が変わったり、なくなったりで消す時ぐちゃぐちゃとなるのがイヤ…と思いますよね。

何も考えずに黒いボールペンで書き込んでいたら、大切な情報がたくさんのメモの中で埋もれてしまうことがある。

シャーペンや消せるペンなら安心。
仮の予定でも、すぐに書き込むことが出来るので、うっかり書き忘れも防げます。

・大切な予定は、ペンで色分けをする。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう