1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

天才か…科学者がスーパーマリオで実験するとこうなる

フツーに遊んでたマリオも科学者が全力で”遊ぶ”とこうなる。

更新日: 2015年01月26日

Alimeroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1263 お気に入り 841732 view
お気に入り追加

科学者の間で「スーパーマリオ」が愛されてる

この人工知能は行動に対する結果を学習し、コインに対する「食欲」、ライフを失うことに対する「恐怖」などに基づいて行動する

会話することもでき、人からの助言と人工知能の自律行動により、ゲーム内のルールを学習し、ルートを探りながらゴールを目指す

マリオ×人工知能は科学者にとってホットな分野っぽい

マリオAI(人工知能)競技会がほぼ毎年のように行われており、ニューラルネットワークなど最新技術を駆使してクリア時間を競う

マリオのゲームやるだけなのに何この凄そうな響き

最初は失敗ばかりして、何千回とプレイを重ねるうちに上達するんだとか。このマリオに搭載されてる人工知能、調べてみたら高度過ぎてもうよくわからない。。

上記の動画では、辞書式順序、値の順序付けに使われる数学的システムをマリオに実装してプレイしている

な、何いってるのか理解できない…(゚A゚;)ちなみにこの実験結果は学会でも発表されたとか

なんだろうこの才能の無駄遣い感。いや、凄いんですけどねこれ

物理学者がマリオの世界にマジレスするとこうなる

出典io9.com

こちらも書いた論文がイギリス・レスター大学の物理学ジャーナルに掲載されました(2014)

物理学者「マリオのジャンプの高さなどから、地球と同じ表面重力を持っていると推測する。しかし、電子間の量子反発を受けないのでこれではおかしい」

やっぱり何を言っているのかわからねぇ…(;´Д`)

物理学や天文学の詳細な方程式を用いて、マリオギャラクシーの科学的精度に疑問を投げかけている

英語だし数式あるし、やっぱりわからない。。

脳科学者、マリオでゲーム脳を論破する

成人に「スーパーマリオ64」を2か月間にわたって毎日30分ずつプレイさせ、脳容量の変化をMRIで計測

科学者は「ゲームをすることによって、空間認識、記憶形成、戦略計画や運動能力をつかさどる脳の領域が成長する」と結論付けている

「スーパーマリオをプレイすることにより構造的な脳の可塑性が引き起こされる」と題された論文まで掲載されている
http://www.nature.com/mp/journal/v19/n2/abs/mp2013120a.html

実はマリオは結構科学に貢献しているのかも

1





Alimeroさん

面白いものにピックつけていきたいと思います☆



  • 話題の動画をまとめよう