1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

新社会人必見!お酒で絶対に失敗しない方法をまとめてみた。

4月から社会人へなる皆さん!社会人になるとお酒の席の失敗は本当に怖いです。特に、年の離れた上司と飲む機会が圧倒的に増えます。万が一失礼をしてしまうと、自分の一生が壊れるなんてことも!でも大丈夫。お酒で失敗しないための方法をまとめてみました!

更新日: 2015年03月24日

nakanatsuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 85090 view
お気に入り追加

■お酒の失敗をするととても怖いことになります。

日頃我慢していた理不尽をボロッとはいてしまうと、上司への暴言に繋がるかも?そうなると周りとの関係が微妙になってしまいます。

飲み会でこそ我慢が必要になることも多いです。

気が大きくなり喧嘩をする。口喧嘩だけならまだしも、手を出してしまうという失敗も。

日頃のストレスのせいでしょうか…。

絶対大丈夫!と飲酒運転をして、人生を棒に振る人が多数。飲酒運転だけはどんな理由があろうと絶対にいけません!

毎年のように飲酒運転で事故を起こす人がいます。問題は、その数だけ被害者がいることです。

■あなたをお酒の失敗を誘う「迷惑な人」への対策はコレだ!

迷惑な人にはきちんと対策を立てましょう!近づかないのがベストなんですが…。

お酒を飲むと絡んでくる人は絶対にいる!そんな人は「自分を認めてほしい!」という思いが人一倍強い。

その人を尊敬するふりをするとあっさりと攻略できる。

お酒を飲むと説教臭くなる上司は本当に厄介!だけど多くいるようで、いろいろな解決策が模索されていました!

「酒を飲め!」=「子供に戻って仲良くしようぜ!」という意味。

なので、絡んできたら(立場をわきまえたうえで)仲良いふりをしましょう!酒を飲む必要はありません。

セクハラ対策はとにかく、「強気でモノをきちんということ!」。それでも、気が弱く言えないなぁと思う人はまずは味方を増やす!

向こうも酔っ払いなので、お酒の勢いで言ってしまったほうが逆にいいらしいです。

■お酒の失敗をしないためには、とにかく「周りの雰囲気」をよく見ることが大事!

新入社員向けのお酒の席でのポイントは楽しく過ごすこと。そのためには「お酒の席では腹を割って話さない」ことが一番大事。

表面的な話で十分なのです!

上司の機嫌は絶対に取ること!なぜなら、最近の上司(主に男性)は家庭での立場が低く、会社に来て「外弁慶」をしないとプライドが保てない。

個人的に嫌われてしまうと仕事もやりにくくなるので、機嫌は取っておいた方が社会人として生き残る可能性は高くなります。

特に女性のだらしない失敗は、いつまでも「だらしない女」というレッテルを貼られてしまいます。

女性の場合は、特に注意が必要のようです。

■お酒の強くない人の対策

お酒が弱い人は「場を盛り上げたり、雰囲気に溶け込んで楽しむ」ことが一番大事と心がけるべし!

酔っ払いのテンションに合わせることも必要になってきます。

お酒や食べ物をきちんと選ぶ!そもそも、体調の悪いときは控える決意も大事!

女性の場合は遠慮し続ければ、だいたいの場合は大丈夫。無理して飲まないことが一番大事!

それでも「飲め!」と絡んで来たら、「仲良くしようぜ!」と変換して、じっくり話をする方向に持っていきましょう!

■絶対に悪い酔い方をしないコツ

飲んだ次の日に、貴重な時間をつぶさないように対策をする必要もあります!

基本だけど一番大事!飲み方は「お酒のちゃんぽんをしない」「頭を使いながら飲む」こと。

いろいろ、気を回していると悪酔いしません。

飲む前にガッツリ食べておくこと!

お腹一杯だとお酒も入りにくいかもしれません。

話相手の左側に座る。そうすると、右に腰をひねる形になり、内臓にいい!

位置取りだけで、悪酔いを防げるとは意外です!

■部下である新入社員に宴席で求められるのは「素直さ」「従順さ」。うまく利用すればプラス評価が得られます!

カラオケではあえて恥をかくべし!そうすればプラス評価が得られる。

まさしく「損して得を取れ」です!

1 2





nakanatsuさん

世の中に疑問を持つ、ちょっと変わり者の会社員です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう