1. まとめトップ
  2. ガールズ

選び方から姿勢まで。“安い服を高く見せる”コツ。

ZARA、H&M、FOREVER21、ユニクロ、しまむら… 近年は安くても流行を押さえた服が、簡単に手に入るようになりました。ファストファッションを利用していても安っぽく見えない人達は、どんな工夫をしているのでしょうか?

更新日: 2016年01月11日

replicant_gさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3329 お気に入り 994070 view
お気に入り追加

▼服にお金をかけられない。でも、安っぽく見られるのはイヤ…

生活環境が大きく変わったことにより、今までよりも服や趣味、交際費にお金をかけられなくなったことのある人は少なくないと思います。

使えるお金はほぼ同じでも、オシャレに見える人と、そうでもない人、完全にオバちゃん化している人に分かれているのが現状。

何となく選んでいたのでは、オバちゃん化は避けられません。「安い服」を高く見せるためのコツを紹介します。

▼シンプルなデザインのものを選ぶ

プリントや模様、装飾がつけばつくほど、安さが目立ちやすくなるからです。

パッと目が行く柄やプリントアイテム。しかし、ファストファッションではそのチョイスが命取り。

どうしても細部に安さが目立ってしまいます。ここは思い切って無地のアイテムを中心にセレクトしてください。

お店でもつい目を引く、ビーズや刺繍などの装飾が美麗に施されたデザイン、(中略)しかし大量生産で作られているほとんどのものは、使用している間にどんどん劣化していってしまいます。

スパンコールも…パッと見は華やかだけど、安さはごまかせない。

できるだけ装飾のないものを選ぶと、安っぽさが出ませんし、劣化しにくく長持ちします。

▼色は2色まで。値段がバレにくいのは「黒」

カラフルな服は一気に安っぽくなるので避けましょう。

色は、単色やせいぜい2色使いが、一番エレガントに見えて良いです。またそのようなお洋服の場合は、ネックレスなどをプラスしやすくなるので、着こなし方のレパートリーも増えて使いやすさもありますよ。

リッチ感を演出する色といえばなんといっても黒に敵うものはありません。お手頃なお値段でもきちんとした装いに見える黒ものは万能アイテムなので、ぜひ持っておきましょう。

▼ファストファッションに多いシフォン素材は避ける

ぺらっとして”いかにも安いです感”を与えがち。オススメは綿素材や、つるっとしたモダールやリヨセルと呼ばれる素材。

モダールやリヨセルは、独特の光沢とシルクに似た手触りがあります。素材は商品タグに記載されているので、必ずチェックしましょう。

▼靴、アウター、パンツにはお金をかける

洋服は“そこそこ”でも、靴が素敵であれば全体の着こなしに品性と高級感が増します。小物の中で一番お金をかけるべきポイントは、やはり靴。

コートやパンツなど、体を覆う面積が多い部分に着る服はぱっと見で値段がわかりやすい。なので、コートやパンツはある程度いいものを着るようにしたほうがおしゃれに見えやすい。

▼安い服だからこそ、手入れをする

「安いから」といってタオルと一緒に洗濯したりして、毛玉だらけにしていませんか?

安い服でもお手入れをきちんとして、それなりの着こなしをしていれば そこまで安っぽく見えない気がする。 逆に高い服を雑に着て、毛玉だらけとか糸がほつれてたりしたら安っぽく見える。

▼姿勢を正して、堂々と着る!

「着ている人次第」で高くも見えるし、安くも見える。

安い服でも姿勢よく、立ち振舞に気を配ってる子は安い服着てても卑屈になってないからそう見えない。

1





replicant_gさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう