1. まとめトップ
  2. 雑学

トレーニングの必要なし!誰でもすぐにカラオケが上手くなる方法

カラオケが得意な方も苦手な方も、すぐにカラオケが上手くなる方法をまとめました。

更新日: 2015年01月27日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1545 お気に入り 448945 view
お気に入り追加

みんな大好きカラオケ

久々カラオケ楽しかった(*´罒`*)!!! そしてはじめてキャスした!もなのにお邪魔しただけだけど笑

カラオケは上手いほうがいい!!

学生のみなさんや社会人のみなさんもこの時期は新年会などでカラオケに行く機会も増えるのではないかと思います。
そんなとき、上手く歌えないからと嫌な思いをしたことはありませんか?

そもそも歌うことが好きじゃなかったりなかなか上手くなれないという理由でカラオケが苦手という人は意外と多いですが、人生においてカラオケは避けては通れない道です。

歌が苦手なだけで、どうしても損をしてしまう事はあります。
それは避けては通れません。

カラオケに行く機会が増えたときに、苦手だと困りますよね。

カラオケで普段より上手く歌う方法

▼準備運動をする

歌手・ボイストレーナーなどの歌のスペシャリストたちはほぼ例外なく、全身を使って歌っています。

首回り、肩周りはもちろんですが、下半身、上半身も。ほとんど運動前のストレッチと思ってやってください。

肩をゆっくり回します。この時、肩甲骨を大きく動かすようにすると肩こりにも効果があります。

のどだけでなく、からだの準備運動を行うと良いでしょう。

▼立って歌う

立つと背筋が伸びますよね、そうすると、胸腔が広がって息がしやすくなります。

ちょっと体を動かしながら歌ったほうがリズムにものれていいですし、声も断然立って歌ったほうがでます。

歌を上手く歌うためには、座るのではなく、立って歌を歌うと良いでしょう。
その理由は、腹式呼吸と関係があり、立っているときのほうが腹式呼吸が楽にできるからです。

座ったままで歌ってしまうと、身体が折れ曲がっている状態になってしまいます。
すると、お腹から声を出すのが難しくなるのです。

お腹から声を出すには、立って歌うようにしましょう。

▼飲み物に気をつける

「カラオケだから、飲み物は絶対に頼んでるよ」と思うかもしれません。
しかし「どんな飲み物を飲むか」までは意識していない人が多いです。

アルコール類は、のどの神経を麻痺させて普段出ない高い音まで出るようになりますが、音域を狭めたり、喉を痛めます。

炭酸飲料というのは、炭酸ガスが胃に溜まってしまうので
歌っている途中でゲップが出てしまいます。

極度に冷えた飲み物は、声帯も冷やしますし、周りの筋肉群も冷やし、十分に動かす事すらままならなくなります。

氷の入れすぎには注意です。

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう