1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カオスwwバレンタインに「リアルすぎる系」チョコはいかが?

リアルすぎる系のチョコが充実しております。動物から虫から、まさかの肛●まで…?!今年のバレンタインは、ぶっ飛びすぎのユニークチョコレートで、ウケを狙ってみてはいかがでしょうか?

更新日: 2016年01月13日

rt11449さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 227107 view
お気に入り追加

まずは、おなじみリアルな動物のチョコ

今年はなんとネット販売を行っており、amazonや楽天でも購入できます。

毎年大人気のワニチョコ。鱗までリアルです…!

今にも動き出しそうなゾウガメチョコ。

なんだか全体的にシュールww

ZOOLOGY ズーロジーのチョコレートはびっくりするぐらいリアルな動物の形のチョコレート。あまりにもリアルすぎてびっくりしますよ。

そして爬虫類系

ハリーポッターの映画に出てくるカエルチョコ。
映画ほどのリアリティーはないかもしれませんが、十分リアル!

リアルすぎる系のチョコレートの中ではシンプルなうずまき模様♪

リアルな出来の上に、30cmというタラバガニクラスの大きさ。かなりの迫力あります。子供が泣き出しかねないよ。

殻の表面の凹凸はもちろん、脚の曲線、爪のはさみまで、本物に引けをとらない、とっても精巧な作りになっています。ちょっぴりリアルな口先から甲羅の中のかに味噌まで、ソフトな食感の手作りガナッシュクリームを使い、本物の雰囲気そのままに仕上げました。

ちょっと背筋ゾワッ……な虫系チョコ

やっぱり、幼虫の方がインパクトは強いですね…。。

販売元の解説によれば、2匹セットは義理チョコ向けなのだとか。「義理チョコに最適なギリギリライン」と、説明されています。5匹セットは本命向け。価格も、それなりです。10匹セットはなんの目的で作られたのかよく分からないセット。「多いです。ひたすら多いです。てんこ盛り感、たまりません。」とだけ説明されています。

わけわからんww

ぎゃああああああああ

こちらは、「はちのこモゾモゾ プチキャラメル」。チョコレートよりもキャラメル派の人へ。

ちょっぴり微妙な“はちのこ”?のお菓子「はちのこモゾモゾ」。上品な甘さと火加減にこだわった“職人技”のキャラメルです。はちみつポーションもついてトッピングも楽しめます。みんなでモゾモゾ召し上がれ。

みんなでモゾモゾwww

何が何だか…おでん系チョコ

東京都渋谷区・代官山の「金のおでんダイニング羽重」にて、今日2月1日(月)から2月28日(日)まで、1ヶ月間限定でバレンタイン仕様のおでん「愛のリアルチョコおでん」が店内食として提供されるとのことです。

「ガナッシュクリームスープ」のだし汁を使い、黒ゴマ寒天で“こんにゃく”をイメージした「リアルこんにゃく」、チョコ入りマシュマロの「リアルはんぺん」、黄身はマンゴーアイス、白身はホワイトチョコでできた「リアル玉子」などが入っている。

シャレにならなくなってきた…人体系チョコ

「わたしのハートをあげます」

バレンタインデーにリアルな心(臓)を込めた、こんなチョコはいかがでしょうか。これは、プロダクトデザイナー、深澤直人氏の作品です。「これが私の気持ちです!」と実際にこのチョコを送られたら、ちょっと引いてしまうかも。この気持ち、ちょっと重たすぎます。

「歯」に見える部分と「歯茎」の部分はそれぞれ「ホワイトチョコレート」と「普通のチョコレート」を使い分け、本物に近い歯を演出している。

人間の頭蓋骨そっくりに作られ、手作業でひびやへこみもつけていてまるで本物のよう。ベルギーチョコレートを2.5キロも使っていて、サイズは16×21××16センチとかなり大きめ。ドッキリに使って誰かを驚かすのにもよさそうです。

でも値段は349.99ポンド(約5万円)。たっか!!

1 2





rt11449さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう