1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

見つかるとヤバい荷物をこっそり受け取る裏ワザ

今はネット通販で何でも買えちゃいますよね~!でも、家族と住んでると見つかりたくない荷物もあるじゃないですか?そんな時にどうすればバレないか方法を探してみます!

更新日: 2015年01月28日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
479 お気に入り 310093 view
お気に入り追加

家族と同居してると「見られたくない荷物」を開けられるなんて事がありますよね(ノД`)トラブル防止のため回避策を知っておきましょう!

「営業所止め」で配達してもらう

自宅ではなく近くの配送業者の営業所へ配達してもらう方法があるんですよ!

不在案内や店が連絡をくれる場合があるので、運送会社の問い合わせNoで自分で電話して調整

商品購入時に「営業所止め」がない場合は、買った時に通知された問い合わせNoから問い合わせましょう。

"うっかり"なんてことになると、面倒なことになるのでちゃんとポイントを抑えておきましょう!

営業所止めができる店でも代引は基本できない

代金引換の場合は、配送時に代金を支払わないと商品が配達されません。

万一保管期間が過ぎてしまうと、荷物は発送元に「着払い」で戻される

営業所までの発送料金と返送料金を負担することになるので、配送業者ごとに保管期間を確認しておく必要があります。

遅くなればドライバーが持ち出していて配達されてしまう可能性がある

最初から「問い合わせ止め」じゃない場合、早めに問い合わせしておきましょう。

郵便局が近くにあれば、郵便局に配達してもらうと便利ですよ!

24時間営業している郵便局もあるので、受け取りやすい

場所によっては24時間営業しているので、配送前に調べておくといつでも受け取れます。

郵便受け等に入れられた後の抜き取りなど窃盗される可能性は一切無い

郵便受けに投函されてしまう大きさだと窃盗の可能性もあるので、郵便局留めなら保管されているので心配がありません。

「コンビニ」で受け取る

最寄りのコンビニに配達してもらえるって知ってました?

「セブンネットショッピング」では取り扱っている商品を指定したセブンイレブンの店頭で料金を支払って受け取ることができる

Amazonでは購入時に、「コンビニ受取」にチェックを入れることが出来ます。

通販業者から商品到着のメールでお知らせが届くので、受け取り忘れることもない

認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)またはバーコードが必要

Amazonでは発行される認証キーと問い合わせ番号が無いと受け取れません。

サイズが大きいものや高額なもの、冷凍および冷蔵の商品などには、サービスが使えないことがある

あくまでコンビニでの受け取りですから、高額なものなどはNGの場合があります。

この手があったか!意外な回避策

会社の理解と理由があれば大丈夫?

持って帰れるような大きさの荷物であれば、職場に送ってもらうという手がある

仕事がハードで残業の多い職場であれば「仕事に専念してもらうためには、職場で荷物を受け取れるくらいの福利厚生は提供してもよい」場合もある

ただし、迷惑にならないかきちんと確認し、あまり頻繁にならないようにした方がいいです。

思い切って自分専用の私書箱を借りちゃいましょう。

私設私書箱の住所を伝えれば郵便物は自宅に届かず私書箱での受取が可能

指定した住所に転送してもらう事も可能、保管してもらっておいて自分で取りに行く事も可能

1 2





syuponさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう