1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

アウトプット重視の勉強が多くのコトを成功させるかも…!

勉強などをする際に多くの知識を頭に入れているのに、結果が出ないなんてコトありませんか?アウトプットを中心に考えると壁を突破できるかしれません…

更新日: 2015年01月30日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2265 お気に入り 171364 view
お気に入り追加

◆アウトプットとは?

基本的には、勉強などで得た知識などを実際に活かす事。

吸収した経験や学習をもとにして出来た、成果や実績ということをさします

自分はアウトプットを考える時に一番大切な事は、アウトプットには必ず「行動、動作」が伴うことかなと思っています

インプットに比べて、アウトプットというのは時間的にも労力的にも非常に大変な作業だが、アウトプットはインプット以上に大事なこと

アウトプットを意識した確実な記憶を心がける。

アウトプットしないとね 溜め込むばっかで出してないもんなー

なんてゆーか多分つらいんだと思うんだけど、いつもどおり溜め込みすぎてアウトプットできなくてもう半分ぐらいしんでいる

アウトプットのすごい人はきっとたくさんのインプットがあるんだと最近映画見たりいろんなものを見るけれど何が効果があるのかわからぬうう

◆ついついインプットに力を注いでしまう…

学校での勉強はインプットメインのものが多いため、他の場面でもアウトプットがないがしろにされてしまう…

ビジネス用語としてのインプットは、仕事に関する知識や技術を取り込む、学習するという意味

学校の勉強は一般的に「問題集をやらせて、そのあとわからないところだけ教科書で」というスタイルではない

学校での勉強はインプットが中心のため、インプット重視の取り組みになってしまう人が多い。

暇さえ見つければ、ネットにアクセスし、何かしらを閲覧していて、そこに明確な目的は存在していない

インプット力だけあっても、「物知り博士」「口だけの人」となりかねない

情報のインプットがないと、アウトプットもままならないので、もう少し間口を広げて情報を取り入れていこう

◆何故アウトプットが大切なのか?

漫然とインプットを行うよりも、アウトプットをして必要だと思った箇所を学ぶという姿勢の方が理解が深まる。

動機の見えない知識のインプットは、身につけることが難しい

『良いインプットをする事』と、『自分の頭で考える事』が最も大切な事

アウトプットする過程で、やりたいけれどもうまくできないことを認識し、そのために必要な知識やスキルを身につける

最適なインプットができれば、次はその情報に流されずに、自分なりの考え、見解を持つことが重要

誰に、どのように、アウトプットするかを意識しながらインプットを行うと理解力や記憶力が大きくカイゼンします

アウトプットを前提にしたあなたの脳は活性化し、本当に自分の頭で考える習慣が身に付くはず

アウトプットの、最低10倍はインプットすべき

多くのインプットは大変ですが、アウトプットを前提にするとインプットが苦ではなくなる。

◆いつもと違う視点が良い結果を生むかも

良く分からない状態でもアウトプットをしてみる事で、何をインプットするべきかが明確になる。

人間の活動は、インプット(入力)とアウトプット(出力)の連続

スキルアップのスピードを重要視するなら、「まずはアウトプットを中心に据えること」を意識すること

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう