1. まとめトップ
  2. 雑学

外国人は日本語ってどのように聞こえているのだろう?

日本語って外国人の方から聞くと、どの様な印象を持たれるのでしょうか?

更新日: 2015年07月10日

bc.pikoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1286 お気に入り 969983 view
お気に入り追加

意思疎通の一つ”言語”

隣の隣の席ぐらいに座ってはるカップル日本人と外国人や〜日本語かたことや〜微笑ましい〜

チェックアウトの時にいた外国人のベルボーイさんがイケメンで日本語ペラペラだった。うん、また行こう←

昼飯で店に入ったら隣に座った日本人にexcuse meって声かけられたんだが、どこをどうみたら外国人に見えたのだ。注文も日本語でしてたのに。。。

現在世界に存在する言語の数は千数百とも数千とも言われる。

世界の言語は、インド・ヨーロッパ語族、シナ・チベット語族など、大まかに10数種類の語族に分類されます。億単位の人に使われる言語もあれば、絶命寸前の言語も存在します。

▼外国人の日本語の響きに対する印象とは?

とにかく早く聞こえるらしい

日本語は「マシンガン」のようにポンポンと等間隔で音が聞こえる、そんな感じだそうです。欧米の人からすると、日本語は早口らしいです。日本人からすれば向こうの言語の方がよっぽど早いですが

中国人の子から「喋るの早いね!聞き取れるの?」って言われました。もちろん私にとっては普通の速さだったんですが・・・。

これは日本語の音節が母音中心で子音の連続などがなく、また他の欧米系言語やアジアの声調付言語(中国語・タイ語・ベトナム語など)に比べて同じことを言う場合明らかに音節が多いので、一音節の時間が日本語の場合は相対的に短くなるからです。

怒っているように聞こえる

日本語は母音が多いから時々怒っているように聞こえる、という声も。早口で日本語を話すと、赤ちゃんが怖がって泣いてしまったとか。

ヨーロッパ人に関して言えば、日本語と韓国語は機関銃の音のようだ、と言われます。また、ケンカしているようだと言う人もいます。

▼日本語はアクセントが無いため

日本語は「ダダダダダ」という感じに聞こえると思います。これは日本語の音節が母音中心で子音の連続などがないため

日本語の特徴として母音が5つある事、高低のアクセントはあっても強弱のアクセントがないなどがある。そのような理由から「等間隔でマシンガン」のように聞こえるらしい。

怒っているような、がなり声で何やかんやと言っていましたが、ああ、こういう風に日本語って聞えているのねと思うと、ちょっとショック

韓国語の響きに似ているという声もちらほらある

韓国人も、日本語と韓国語が、響きが似ていると思っていて、「韓国のどこかの地方の方言のようにも聞こえる」と言ってる人も多いです。

韓流ドラマ好きのアメリカ人は、ドラマで耳にする言語とは違う、という認識しかなく、あまりこれといった印象はないとか。

アメリカ人の同僚は韓国語と日本語は、音声が似ているので、すぐに聞き分けられないことがある、と言っていました。

外国などで遠目から「あれ、日本語で話してるのかな」と思って近づいたら韓国語だったということが何度もありました。

音楽的響きがあるらしい

1 2





bc.pikoさん



  • 話題の動画をまとめよう