1. まとめトップ

【初心者必見】もう挫折しない!タティングレースの作り方

【随時更新】タティングレース初心者のつまづきやすいポイントをまとめてみました。まず最初の重要ポイントは「目を移す」こと!ピコを作った後の目数にも注意。2015年2月4日~

更新日: 2016年07月15日

lemonbooksさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 305732 view
お気に入り追加

【タティングレースとは】

シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。
タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。

【道具・材料】

タティングシャトル フローラ

amazonにて購入(\1263)


数が多い割りに安かったのでこちらに。
落ち着いたトーンは好きだけど
グリーン系もあったらいいのに。

高級インド綿
Cotton Lace Yarn
レース糸 ラメ ストロベリーシルバー
#20太 約20g

ダイソーにて購入(\108)



初心者は太目の糸の方がやりやすいらしい。
ほんとは#20の白系の糸が欲しかったのですが、
黒とこのラメ入りピンクしかなく…

ピンクは好きじゃないけど妥協してこちらに。
黒は老いた目には厳しい…

【参考動画】

0:48~ シャトルに糸を巻く
2:06~ 糸の持ち方
2:26~ 基本の編み方
4:34~ ビーズを通して編む方法

0:29~ 糸の持ち方&基本の編み方
1:30~ リングの締め方&次のリングの始め方
2:20~ リングとリングのつなぎ方
3:15~ 最初と最後のリングのつなぎ方
4:32~ 糸の始末

前半はスローなので手の動かし方、糸の動きがわかりやすいと思います。

★1日目(約6時間)

図書館で借りた「はじめてのタティングレース」を参考に。

なんとか編み方はわかったけど…

ほんとは間違えたらほどけばいいのですが
きつく締めすぎ&老眼のためほどけない。
あきらめて泣く泣くカット。

実際はこの3倍ぐらい失敗してます…

ようやく“目を移す”の意味を理解する。
ここ重要。

リングはできるようになったけど…

間違えたらほどけない…

実際はこの2倍ぐらい失敗してます…

なんとなく形になりつつあるけど…

問題点
・チェインが揃ってない
・リングの引き締めかたが下手
・リングとリングの間が開きすぎ

本日のナンバー1☆
(ピコの後、1目多いです…)

肩こりがハンパない。

【目を移す】

2:25~ 目の移し方

アルファベットの【T】を倒したような糸の流れから右手を引き
【Y】を倒したような糸の流れにする

★2日目(約3時間)

「はじめてのタティングレース」より。
上→a-1  
下→b-1(ピコの後、1目多いです…)


初日よりもリング間の隙間をなくすことができた。

「はじめてのタティングレース」より。
上→a-2  
下→b-2(ピコの後、1目多いです…)


上はそれぞれのリングの大きさが揃ってない。
(特に左上)
下はリングの締めが弱かったのか、
大きめ&柔らかめな仕上がりに。


今日はほとんど失敗せず。
糸を無駄にしなくてよかった。

【リング間の隙間をなくすには】

★3日目(約4時間)

「はじめてのタティングレース」より。
左→a-3  右→a-4

こんな小さなモチーフに
4時間もかかってしまった原因
       ↓
・リング1個分解くのに手間がかかったから
・糸の足し方がわからなかったから
 (本にははた結びと書いてあるが…)

【新しい糸のつなぎ方】

1 2 3 4





lemonbooksさん



  • 話題の動画をまとめよう