1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

超音波に通信機能も…「未来の洗濯」がワクワクする!

旅行先の洗濯を解決しうる超音波をつかった洗濯機械や、食べこぼしなどをスプーン一杯の水で洗うポータブル洗濯機など。未来の洗濯は今と違ったものになるかもしれません。

更新日: 2015年02月07日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 117780 view
お気に入り追加

◆旅行先の洗濯物

短期間ならともかく、ある程度の期間の旅行だと洗濯物が問題になる。

日数が短い場合は洗濯せずに過ごすことも可能ですが、ある程度の旅になると、荷物を効率よく持って行くためにも必要となってきます

手で洗濯って大変(T-T) 脱水がしんどすぎる (洗濯機が壊れたわけじゃなく、旅行中)

雪を言い訳に放棄していた旅行中の洗濯物をいま回している。ただの自業自得だけど、大量の洗濯物、干すのめんどくさい。絶景画像でもみて癒されよー。

◆そんな悩みを解決するかもしれない

・超音波で洗う!?

超音波をつかった洗濯機械で、旅行先への持ち運びも可能。

旅先での手洗濯の手間を省きたい。そうした視点で開発されたのが、超音波で衣服の汚れを落とすガジェット「Dolfi」

使い方はいたって簡単だ。洗面台のシンクや洗面器、バケツなど、水を張ることができる場所や物があればすぐに使える。水を張ったら洗濯物と洗剤を入れ、『Dolfi』を入れてスイッチを押すだけ

水に沈めてスイッチをONにするだけ。あとはしばらく放っておけば超音波の力で洗濯が完了してしまう

すでにクラウドファンディングでの資金調達は完了しており、販売に向けて着々と準備が進んでいる模様

『Dolfi』のアイデアは、ドイツ人起業家のLena Solis氏が旅行中の洗濯という問題に突き当たって浮かんだらしい

洗濯機というか、超音波洗浄機の方がしっくり来る…?

・スプーン一杯の水で洗濯

出典dime.jp

食べ物などが洋服に着いてしまっても、その場で即座に洗い落とす事が可能となる。

片手で持てる筒状の洗濯機。スプーン1杯(約5cc)の水を噴射しながらたたいて汚れを落とす「押し出し洗い」で、スプーン1杯の水で洗濯できる

汚れた部分に液体洗剤をちょっと塗って汚れを包み込み、下にキッチンペーパーを敷いてスプーン1杯の水を入れた「コトン」で生地を叩いていくと、キッチンペーパーに汚れが押し出されていく

コトンでは、汚れが付着した生地の上に市販の洗剤を少量塗り、裏側から枚分約700回の振動でたたくことにより、汚れを下に敷いたキッチンペーパーなどに移す仕組み

押し出し洗いはブラシなどによるすり洗いと比べ、生地の傷みを抑えて洗濯できるという

ターゲットとしていた20~40代女性以外にも、性別、年齢を問わず高い関心が寄せられている

女性でも握りやすい太さで重量は約200グラム。女性の鞄にも入るサイズ感と重量をキープしつつ、チープに見えないように周囲の加工にもかなり気をつかっている

旧三洋の白物家電部隊が今はハイアールアジアに。なかなか面白いことをやっている。単品ビジネスからソリューションへってこういうことなんだなと / “【大河原克行の「白物家電 業界展望」】世界最小の洗濯機「コトン」初日で100件以上の予…” htn.to/wkoAsB

・太陽に当てるだけの洗濯ボール

太陽光に当てる事で洗浄機能が回復し繰り返し使える。洗濯に関する多くの情報を送信してくれる。

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう