1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

一人暮らしも飽きた…そんな時は、部屋をちょっと変えてみない?

気ままな1人暮らしも住んでいれば「今日はなんだか帰りたくない」と思うこともありますよね。特に昼間は窓を閉め切っているため、空気も悪く感じる環境的な問題も…。落ち着いた部屋に早く帰りたい!と思うコツをまとめてみました。

更新日: 2016年05月15日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
661 お気に入り 370195 view
お気に入り追加

▼1人暮らしも飽きたなぁ…。

▼1人暮らしをしていると、帰りたくないと思うこともある。

気ままな1人暮らしも住んでいれば「今日はなんだか帰りたくない」と思うこともありますよね。
特に昼間は窓を閉め切っているため、空気も悪く感じる環境的な問題も…。

気ままで楽しい一人暮らし。
でもふとしたときに寂しさを感じることも

▼自分の部屋は落ち着いて、ゆっくり癒される部屋にしたいもの。

ゆっくりと思い思いにくつろぎを楽しめる、ずっと自宅で過ごしていたくなるようなリラックス空間。そんな部屋を作りたい

□それなら雰囲気を変えて、もっと帰りたくなる家を目指そう!

●空気の入れ替えを頻繁に行う。

窓を開けて、新鮮な空気を吸っていますか?
暖房を入れて締め切りがちな冬こそ、しっかり入れ替えを行いましょう。

適度に新鮮な酸素を吸わないと、脳の働きもにぶってきます。
すると記憶する頭の働きが鈍り、集中力が低下する要因にもなります

窓は対極の2ヶ所、風が通るように開けるのが理想的。
窓を全開にする必要はありません。5センチほど開ければ十分です。

●お気に入りの香りを楽しむ。

アロマオイルや香水、自分の好きな香りに包まれましょう。

アロマセラピー、フレグランス、あるいは身近なソープやハンドクリームなどで、“香り”を楽しんで

ルームフレグランスや電気タイプのアロマポットもフォルムがやわらかく、エレガンスな印象

アロマオイルをしみこませたコットンやティッシュを掃除機で吸い込むだけで、排気がクリーンに。香りが良くなって気分がいいというだけでなく、虫除けや殺菌効果のあるアロマオイルを選べば実用的。

●照明を変える。

照明は、使い方や色によって、仕事の質を上げたり、心身共に癒されることも多くあります。

昼光色…清々しい爽やかな光
昼白色…生き生きとした自然の色
電球色…暖かみのある落ち着いた光

部屋に合ったものを選びましょう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう