1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

映像で脳をだます!VRダイエットが近未来すぎる

ダイエットしてるのに、誘惑に負けてお菓子やケーキを食べてしまうことってありませんか?そんな誘惑に負けても大丈夫なVR技術を使ったダイエットがあるそうなんです!

更新日: 2015年02月11日

141 お気に入り 107191 view
お気に入り追加

VR技術を使ったダイエット!?

近年注目サれているVR。遂にダイエットにも応用が開始された?

頭の中の想像ではなく、ヴァーチャルリアリティなどを利用して、あたかもそこに本物のご馳走があるような感覚で食事をする

ヘッドセットの人はどう見えてるの?

目の前には美味しそうなデザートが!これ実際にVR装着して見るとほんとリアルなんですよ…。

必要なのは、ヘッドセット、食品探知センサー、モーションセンサー、アロマティック・ディフューザーの4つ

あたかも食べたい料理が、そこにあるかのような臭いまでも感じることができる

匂いはアロマ機器を使って本物を再現

でも実際食べてるのは、こんなの…。

こんなカラフルなグミを寿司とかケーキだと錯覚しちゃうんですって!

出典isuta.jp

パイも何かゼリーみたいな感じですね(-_-;)

出典vr-vr.net

ステーキの色は青じゃないといけないんでしょうかね?

野菜や果物、海藻などで作られたローカロリーの健康食材

寒天やこんにゃくを使って制作されているそうです。

カロリーが低く満足感も得られるって近未来のダイエットって感じがしますね!

人間は"見た目"に頼りきった食事をしている

「美味しい!」と思っているのは、実は勘違いかもしれない?

見た目が美しいと料理がきっと旨いはずとヒトの脳は勝手に理解「認知」する

確かに見た目が綺麗で、高級レストランとかの料理だと美味しく感じますもんね~!

食べる前に食べ物を目で見て、形や色、ツヤなどから、おいしそうか、どうかを視覚で判断する

変な色だと食欲がなくなりますからね。

人間の食べ物には”匂い”が重要なんです。

「風味 ( フレーバー) 」が舌で感じる味覚と相俟って、おいしさを倍加させる

食べ物を口に入れたとき、口中から鼻ヘ抜ける匂いを感じることで、人は美味しいと感じるそうです。

この装置を使えば人間は”みんな健康"になる!?

食材を作る3Dプリンター。これが家庭に1台普及する未来が来るかもしれません。

将来的には、自宅の3Dプリンターで低カロリー食材を作成できるようする

3Dプリントフードとして公開し、誰でもダウンロードできるようにしたいそうです。

赤ちゃんの頃から、3Dプリンターで作られた食材を食べる日も近い?

1 2





さぼてん猫さん

自分の趣味や気になることをまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう