1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

■ 子供の怪我や病気、病院に連れて行こうか迷う人多いのでは?

私たち親は「子どもの風邪や腹痛なんて、ほっとけばすぐ治る!」と、医者に連れて行かずに様子見……ということも多いもの。

特に赤ちゃんのときは言葉を話せないので、病院に連れて行こうかどうかの判断に迷ってしまいます

急な発熱や思わぬ怪我など。わんぱくボーイ&ガールには危険な事もいっぱいありますよね。新米ママ、パパは不安な事も多いのでは?

発熱の目安は38℃以上の熱が出たら…

■ 熱以外の症状や、体の状態もみて判断!

特に乳幼児は、体温の調整機能が発達していないので、急な発熱が多く見られます。ほとんどの場合、様子を見ていれば体温は下がっていくので、それほど不安がる必要もありません

子供の体温には個人差があり、約38℃までの体温上昇は健康な子供では普通のことです。そのため、子供が苦しんでいる様子がない軽微な体温上昇には、治療は必要ありません。

一般的な話ですが、急な発熱で子どもの体温が38℃を超えた場合、特別な注意が必要になります。

熱以外の症状や、体の状態をみて判断することが大切です。ひとことでいえば「きげんが悪い」とか「ふだんと様子が違う」ということになります

・生後3カ月未満、38℃以上の発熱があったとき。
・顔色が悪く、苦しそうにしているとき。
・元気がなく、ぐったりしているとき。
・頭が痛いとか、吐くなどの症状があるとき。
・意識がもうろうとしているとき。
・苦しそうに呼吸をしているとき。
・ひきつけを起こしたとき。

■ 4~5日以上も熱が下がらない場合は、もう一度受診を!

お医者さんには、『薬を飲んでしばらく様子を見て下さい。ひどくなったらもう一度来て下さい。』と言われています。

『もう一度病院に行った方が良いのか?』『それとも家で様子を見たほうが良いのか?』これで悩んでいるお母さんが意外に多い

熱が4~5日以上も下がらなかったり、だらだらと微熱が続いたりする場合は、再び病院へ連れて行き、医師の判断を仰ぎましょう。

病院に行ってから風邪が進行して、肺炎になる場合もあります。ただの風邪の場合は、3日目くらいから、回復してきます。なので、4日経っても咳や熱がひどくなる場合は、迷わずに再度病院で診察してください。

■ 「お腹が痛い」、まずは本当に"おなか"の症状なのかを探る。

子供の腹痛は、発熱と並んでよく発生する症状です。ご両親にとって、原因が解らないと大変心配な症状の1つ

子どもは、自分の症状をうまく言えない時に「お腹が痛い」と表現することがあります。よって、子どもの訴えをうのみにせず、本当にお腹が痛いのか、それ以外の症状のことなのか見きわめる必要があります。

痛みがだんだん強くなり夜も痛みのため眠れない、体を丸めて痛がる、苦しそうな顔つき、おう吐を繰り返す、便に血が混じる などがみられたら、夜間でも急いでみてもらう必要があります。

食べ過ぎや、冷たいものを食べたなど思い当たる節がある場合は、病院へ行くのは躊躇いますが、特に原因がなく、腹痛を訴えて下痢をしている場合、病院へ連れて行きました。

■ 頭痛も嘔吐を伴ったりする場合は迷わず受診!

1 2 3





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう