1. まとめトップ

審査が甘いクレジットカード

誰でも取得がしやすいクレジットカードの情報をまとめました。その他、属性やクレヒスなどクレジットカードの審査に必要な部分についても解説

更新日: 2015年05月19日

kinyumanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 3576 view
お気に入り追加

アメックスのプロパーカードの審査は甘いか?それとも厳しい?

アメックスカード(グリーンカードやゴールドカード)のプロパーカードの審査が甘いとか厳しいとか議論されることがある。私の経験上、アメックスのプロパーカードは審査は簡単ではないが厳しいという訳でもない。普通のサラリーマンならば十分に取得できると思う。口コミではアルバイトやパートでもアメックスのグリーンカードの審査に通っている例も見かける

石の上にも3年!クレヒス修行を積めばクレジットカードの審査は難しくない!

クレジットカードの審査は基本的に難しくありません。
  
確かにステイタスの高いアメックスカードやゴールドカードなどは庶民にハードルが高いと思われますが、、それでも最近では普通のサラリーマンでもアメックスやゴールドカードは簡単に取得できます。
  
クレジットカードは一度審査の甘い簡単に取得できるカードを1枚取得して3年位、延滞なく真面目に使っていれば、その後はもっとランクの高いクレジットカードの審査にも通りやすくなります。
  
『石の上にも3年』という言葉がありますが、クレジットカードにもその言葉が当てはまります。

簡単に取得できるクレジットカードで3年位実績を積んで信用力を高める事を「クレヒス修行」と呼びます。

クレヒス修行を積めば、クレジットカードの審査はそれも簡単に通ります。

クレヒスはクレジットカード審査の内申書である!

クレヒスが良ければ良いほど良い!・・・・・これは間違いないです。クレヒスの内容が優れている人はそれだけクレジットカードの審査に通りやすいです。クレヒスは学校受験でいえば「内申書」みたいなものです。

属性とクレヒスをしっかりと把握しましょう!

審査の甘いクレジットカードを探す前にまずは自分の属性とクレヒス(クレジットカードの履歴)をしっかり把握しておく必要があります。でないと、、いくら審査の甘いクレジットカードに申し込んでも意味がありません。

クレヒスはやっぱり大事です

確実にクレジットカードを取得する為には、審査の甘いクレジットカードを選ぶことも大事ですが自分のクレヒスもしっかり把握しておくことも大事です

クレジットカードの審査条件

審査に関する甘いクレジットカードというものはどこにありますか。

非常に多いご質問です。

そこでご回答したいと思います。

クレジットカードといったものを作成する場合に、ほぼ実施される審査条件というものなのですが、審査通過するのかそれとするのであれば限度をいくらくらいまでにしていくのかといったような基準線といったものは企業により左右されたりします。

そうした限界というものは会社のもつ特性に大分影響されたりします。

よりたくさんのメンバーを抱えようとしているようなカード会社などの審査の条件というようなものはそうではない金融機関に比べてみると甘くなる塩梅となってます。

別のことばで言えば新規の顧客に関する率に関して見て行けば明瞭になってくるのです。

しかして、審査条件などが甘いというようなことをあてにしてするのでしたらそのようなカード会社へとカード作成しようとするのが見込があるといえると思います。

だけれども、最近では金融制限とうものがきついので、そう審査に適合しない方がいるはずです。

審査の条件に通らないといった場合にはちょっと方法が存在するのです。

ともかくとにもかくにも好きなカード会社にカード作成に関してをしなければならないのです。

すると普通に契約される率が高くなってしまうのです。

もしくはカードタイプを各様にする、というのも良いかもしれません。

また、限度をあえて控え目にしていくというのも取り得る手段です。

カードを所持していないことは相当面倒なのでいろいろな手法を使ってクレカ身に付けられるようにしていってください。

可能であればたくさんのクレジットカードを所有することで使い回しといったようなものが出来るようにしておいたらよいと思います。

当然のことながら引き落しが正しく可能なように計画的な回転にしましょう。

クレジットカードの強制退会

クレジットの強制失効とは、その名が表す通り有無を言わさずにカードを退会(停止)させられてしまうことです。

失効されると当たり前の話カードについてはその時点以降は、絶対に利用不可になります。

強制没収扱いとなる理由は様々>クレカを理由を問わず退会扱いとなる事情は様々です。

いつもの購入にて決済する等普通にカードを利用している場合には、あなたが没収させられてしまう理由というものはほぼありませんので心配なさらずにいて欲しいですが、強制没収となりかねない理由に関して頭に入れておくということでクレジットがより安心して利用できるようにもなると思うため、以下の文章ではケースの一例をピックアップして紹介できればと考えています。

何よりも言えるのはカード発行会社から信頼されなくなってしまう振る舞いをしてしまったりすることであったりクレジットの会社に対して損となってしまうような行動をしないことで、まず没収はありえないと言ってよいでしょう。

安心して使用できるということが第一なため、すでに該当する類のことをやったことがおありの人は、以後はなんとしてもいい履歴データとするように念頭において頂きたいと思います。

そもそもクレカのお金を支払いしない:この場合は甚だ論外の行為ではありますが、クレジットで払った費用を支払いをしない利用料金の踏み倒しを行う、または常日頃から借金が原因でカード代金の支払いが滞ってしまうなどという場合には、絶対強制失効という処理がされてしまうことになるでしょう。

元を正すとクレジット発行会社はユーザーのことを信用しているからクレジットを使用させていているのだから、あなたが返済をできない場合には積み上げた信頼は壊れてしまいます。

結果、クレジットカードを利用できなくすることで一層の損失拡大を未然に止める行動をしなくてはいけないことから、没収となるわけだ。

簡単なクレジットカードの選び方

カードは市民の日常生活にとっては欠かせない物になったのではないでしょうか。

何故かといいますと、旅行先などでの買い物にはじまりネットショッピングといったことまでカードが使われる事例は毎日のように増えているのです。

じゃあカードを作成するためにはどういったことをすれば良いかを説明しましょう。

実際、カードの開設は、各種の会社に出向くという方法もあるのですが、今日ではオンラインで申込をするというのが人気になっています。

当WEBサイトにおいてもいろいろなバナーを設置していますけれども、こうした会社にネット申込をすることにより、考えているよりもお手軽にカードを作ることができたりします。

ほとんどのケースでは申込を開始してから本人確認等の手続き完了後発行のような手続きの方向となります。

そして、カードにはビザカードやマスターカードやJCBカードなど方式があるのですが、少なくともこれらは全て作っておくべきでしょう。

というのも種類によってカードが使用できるケースと切れないケースがあるからなのです。

こうして、クレカを作成すると、大抵は10日かそこらであなたの手元にカードが送られてくると思います。

さて、ここで注意しなければならないことはカードを実際に使用した際の引落方法というものについてでしょう。

このようなクレカの引き落しはたいてい、一括払いで行いますけれども、ケースによっては分割払いというような支払方法もあります。

普通一回であればまず利率というものはありません。

それどころか、特典がありますのでどっちかというとお得になったりするのです。

しかしリボ払いの場合には、お支払のお金を分割することになるのです。

これはつまり支払期間の利率が付いてしまうのです。

カードをちゃんと計画性を持って活用しないといけないというのはこうした理由が存在するからなのです。

当然ですが、一括払いにするのかリボとするか、それは選択することが可能ですから、経済状態によって考えて使用するようにしていきましょう。

買えてるかもしれません。

そう思うと早急に前倒し返済したいと感じられるようになるはずです。

ローンは、確実に必要な事例のみ利用して、財布に余祐といったものがある際にはむだづかいせずに支払いに充てることにより支払期限を減らすというようなことが出来るようになっています。

当然ながら出来ましたら支払が残ってる間は追って使用しないなどといった強力な信念というものを持つようにしましょう。

そうしておくことでカード等と上手にお付き合いすることができるようになっています。

1





消費者金融、キャッシング、カードローン、クレジットカードなど主に融資の審査情報の記事を詳しく書いております。誰にでも分かりやすく! 
http://kobayan.org/

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう