1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

セグウェイ開発者の天才っぷりが止まらない

ディーン・ケーメンを知らなくても、セグウェイのことは知っている…という人が多いと思いますが、このセグウェイ開発者が稀にみる天才で次々と画期的な発明を出しているようです。

更新日: 2015年02月25日

三頭赤sunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
660 お気に入り 334799 view
お気に入り追加

現代のエジソンになるかもしれない

輸液ポンプAutoSyringeや電動車椅子iBOT、セグウェイ等の発明で有名であり、ロボット競技会を運営する「FIRST」の創設者

セグウェイ以外でも画期的な発明を出していた

出典wired.jp

卵だって掴める画期的な義手。

セグウェイ開発者が手がけた「DEKA arm」が筋電義手として初めてFDA(アメリカ食品医薬品局)に承認された

FDAの担当者は「今あるどんな義手よりも自然に複雑な作業ができる」と評価

体を動かそうとするときに脳から発せられる微弱な電気信号を使ってコントロールできる

出典4knn.tv

コカ・コーラとタッグを組んで発明したみたいです。

島を丸ごと発明しちゃった。

80年代に丸ごと買い上げて独立国家を宣言した、コネチカット沖合いに浮かぶ面積3エーカーのノースダンプリング島

風力・太陽発電で電力を完全自給自足をすべく、白熱灯の5分の1で済むLEDに光源を総入れ替えし家の消費電力を70%ダウン

この天才、子供の時からやべぇ…

子供の頃から発明尽くし。

高校生の頃には、プラネタリウムや博物館の装置の開発を任せられて、漫画家の父と教師だった母を合わせたよりも収入が多かった

ケーメンはウースター・ポリテクニク大学に入学したが、5年間の輸液ポンプ AutoSyringe の個人的研究の末、卒業前に退学

もちろん数々の賞も受賞している。

2000年にはビル・クリントンからアメリカ国家技術賞を授与。2007年、アメリカ機械工学会から最高の栄誉であるASMEメダルを授与されている

「発明と結婚した」という言葉がガチだとわかる自宅

この人にとっては発明が奥さん。

ケーメンは「発明と結婚した」と公言している通り、独身

1 2





三頭赤sunさん

まとめにハマってもーた。



  • 話題の動画をまとめよう