1. まとめトップ
  2. レシピ

食べ方あってる?『卵かけご飯』が10倍美味くなる方法

卵かけご飯(TKG)って美味しいですよね!でも、普段はなんとなく食べていませんか?実はちょっとした工夫するだけで、いつもの数倍美味しい卵かけご飯が食べれちゃうんです♪

更新日: 2015年02月19日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3669 お気に入り 732502 view
お気に入り追加

その1."白身"は分けてかき混ぜよう!

白身と卵黄を一緒にかき混ぜてご飯にかけるのではなく、先に白身をかき混ぜましょう!

しばらく混ぜていくと、なんと、白身のドロドロしていたのがどんどんなくなっていく

ご飯と白身が上手く混ざって、あのドロっと感がなくなります。

ご飯は温かいご飯じゃないとダメ

白身のドロッとした部分が、ご飯の熱によって分解されるので温かいご飯じゃないとダメです!

白身と混ざったご飯の上に、卵黄を落とします。

ご飯のふわふわ感と黄身の濃厚さが口全体に広がり、「今ままでの卵かけご飯がなんだったのか!」と、絶句すること間違いない

卵黄を好きなように崩しながら味を楽しめる

最初に白身と卵黄を混ぜていないので、卵黄を自分好みで楽しめます!

醤油を適量かけて、一気に食べちゃいましょう!

その2.醤油を先にご飯にかけて食べる

Photo by Ryan McVay / Stockbyte

更に卵と醤油を入れてかき混ぜていませんか?醤油の風味を楽しむためには、先にご飯にかけちゃいましょう!

ご飯に先に醤油をかけて混ぜるのが美味しく食べるコツ

自分の好みに合わせ、好きなだけかけて良いです。

アツアツのご飯に醤油があたためられて、ビックリするくらい違いのある香ばしさを楽しめる

先に醤油をかけた場合は、白身は取り除いて卵黄のみを乗せます。

白身を取り除いた卵黄を2個ご飯に入れる

白身がない分、卵黄をちょっと贅沢ですが2個使えば濃厚な味になります。

醤油が卵黄のマイルドさを侵さないので、適度な醤油風味が卵黄の深いマイルドさを引き出す

その3.風味を楽しむ調味料を足してみよう!

バターがない場合は、マーガリンでも可。

北海道ではよく食べられているバターしょう油ご飯に玉子をいれる

バターが溶けるように、熱々のご飯を使いましょう!

この場合は白身と卵黄、ごま油を一緒にかき混ぜましょう!

生卵と醤油とお茶碗と別の器に入れ、ごま油を一周かけてかき混ぜる

意外に合う?甘い卵かけご飯が好きならコレ!

ちょっと甘い感じが好きな人は、砂糖を入れてみましょう!

一瞬エッと思いますが煮物の味になるそう

予想に反して美味しいらしいです。

うなぎのタレって使いきらなくて残ってませんか?かけて食べると、ちょっと高級な甘い卵かけご飯になりますよ。

1 2





KOUMAさん

まとめ、はじめました



  • 話題の動画をまとめよう