1. まとめトップ

【猫島】湖上唯一の有人島 沖島の猫島っぷりがすごいと評判

滋賀県の日本一の淡水湖、琵琶湖にある、日本の湖上にある唯一の有人島の沖島が、大層すごい猫島になっていると近年猫ファンに大評判です。

更新日: 2016年04月09日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 92884 view
お気に入り追加

沖島とは

沖島(おきしま)または沖ノ島(おきのしま)は、琵琶湖の沖合約1.5 kmに浮かぶ小島。琵琶湖最大の島である。
日本で唯一の「淡水湖に浮かぶ有人島」であり、汽水湖を含めると中海の大根島・江島、浜名湖の弁天島があるが、いずれも架橋されているため、離れ小島なのは沖島のみである。島内の道路には信号機がないが、一方で自家用車並みに、一軒あたり一隻以上の船が所有されている。

住人:約350人
面積:1.52km²
まるで自家用車のごとく、一軒に一艘の船を所有しています。
島には車がなく、そのため危険が少なく、天敵も生息していないため、猫さんが多い島です。

島には車が一台もないそうで、漁業が盛ん=魚が手に入りやすいという環境から、猫が多く生息・繁殖し、近年たくさんの猫の住む”猫の島”としても知られているそうです。

車はないものの、自転車で回れる広さですし、漁業も盛んですし、島内環境はすっかり整備されていて、過ごしやすい島です。
猫の他、祭り等、見どころも多い島です。

食事・宿

沖島 港屋

水産物のおみやげや、食堂としても(要予約)
マスの造り 500円
マスのフライ 500円
ウロリの白茹で 300円
ウロリのかき揚げ 300円
うなぎ蒲焼 500円
フナ寿し 時価
など

あらかじめ予約しておけばお弁当もいただけるそうです。

予約しておくとこんなに素敵なお食事が!!
ビワマスのお刺身や、若鮎の天ぷら、煮付け、等琵琶湖の水産物の恵みたっぷりのお食事がいただけます。

いっぷくどう

味のあるお店の入口です。

一見すると、民家のようですが・・・実はこちらカフェなんです☆

猫さん見て遊んで、島の散策に疲れた頃に、ぜんざいでもいただいてほっこりするのもよいかと。

島で採れるみかんを使った手作りスイーツは人気です。
手作りのあたたかみを旅先で♪

湖上荘

お食事時には、うなぎ、ビワマス、鮎、鮒ずしなど、地元名産の水産物がこれでもかと並びます。魚介好きには最高のお食事時になります。

琵琶湖で名産の、プリっプリの新鮮なビワマスのお造りや

骨まで食べられる、若鮎の天ぷらがいただけるようです。
湖産のものは季節によりよく変わりますが、旬のものがいただけます。

琵琶湖名物の、天然うなぎの蒲焼も♪今となっては貴重なシロモノです。

名産

沖島で水揚げされた、鮮度の良い天然バスのミンチを使用し、おから、ハーブなどを加えたクリームコロッケ風で、外来魚の加工から製品完成(揚げる前)までの全工程を島内で行っています。

「うなぎ祭り2010」にブラックバスを使った外来魚コロッケを出品したことが、商品化のきっかけだそうです。

滋賀と言えば、やっぱり鮒ずしですね。
近年、材料となるびごろ鮒の不漁でか、すっかり高級品となっていますが、こちらでいただけます。

1 2 3





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。



  • 話題の動画をまとめよう