1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ブロガーが知ると便利な3つのSNSちょい足し魔法

まわりはとっくに知ってるかも?知ってると便利なソーシャル埋め込みに便利な小ネタ。インスタグラムの画像URL取得方法、ユーチューブの動画途中再生方法、ツイッターリンクのアクセス分析方法を紹介しています。Instagram、twitter、youtubeがより扱いやすくなりますね

更新日: 2016年07月07日

blessUさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1235 お気に入り 84389 view
お気に入り追加

ソーシャルのリンクURL末尾にちょい足しするだけ

◆youtubeを途中から再生させたい

youtubeから動画をブログやツイッターなどの別のところに貼る(埋め込む)場合に、途中から(開始時間を指定して)再生させる方法。

t=?m?s

最後にt=?m?sってな感じで何分何秒開始か指定できます。

「3分15秒」から再生したい場合、URL末尾に「t=3m15s」を追加します。

◆ youtube動画を高画質に(追記

URLの部分の最後に「?vq=hd720」を付け加えることによって、高画質で再生されるようになります。

ただし高画質で再生するには、高画質の動画がYouTubeにアップロードされている必要があります。

埋め込みたい動画にもともと高画質版(HD)版があれば、末尾にちょい足しすることでブログの中でもHD版になります。

◆Instagramの画像URLを取得したい

意外と面倒なインスタグラムの画像URLを取得する方法。
インスタの画像はPC版をブラウザから見ても右クリックで画像が保存できません。が、投稿URLの末尾にちょい足しすれば画像ファイルURLへ辿り着けます。

media/?size=l

ショートリンクURLに /media を追加して、sizeパラメータに t(thumbnail)、m(medium)、l(large) のいずれかを指定するだけ

URL末尾に「media/?size=l」をつけるだけなので、クリップボードにリンク先を保持したまま画像ファイル名を指定できます。

t: 一辺 150px
m: 一辺 306px
l: 一辺 640px

末尾をmedia/?size=tで150x150px、media/?size=mで306x306px、media/?size=lで640x640pxの画像が貼り付けられます。

◆twitterに貼ったリンクのクリック数を調べたい

ツイッターに貼ったリンクのクリック数や日ごとの推移など、アクセス分析をみる方法。

bit.lyのURL末尾に+

bitlyにおいては、実はこの分析画面は全世界に公開されることになります。

つまり競合分析もできます。
大手企業や有名ブロガーさんの貼ったリンクでも、bit.lyを使用していれば分析画面が閲覧可能です。

https://goo.glの短縮URLも「末尾に+」で解析可能

Googleの短縮URL「Goo.gl」で短縮されたURLの末尾に「+」を付けると、解析ページへ飛びます。「bit.lyの短縮URLの文末に『+(プラス)』をつけると解析結果ページにアクセスできる」で紹介したように、bit.lyと同様の方法なので覚えやすいですね。

◆おまけ 短縮URLをさらに縮める

bit.lyはj.mpでも可

j.mpで短縮したURLは、実はbit.lyで短縮したURLのエイリアスにすぎないのだ。だから、例えばhttp://bit.ly/YlOovは、bit.lyをj.mpに変えてhttp://j.mp/YlOovとすることができ、どちらも同じウェブページにリンクしている。

こちらもおすすめ

1





blessUさん



  • 話題の動画をまとめよう