1. まとめトップ
  2. カラダ

人間の嗅覚ってすごい…「ニオイ」が過去の記憶を蘇らせるワケ

確かあの人と同じニオイ…あの場所のニオイ…など、はっきり思い出せる部分もあれば、思い出せないけれど、ぼんやり覚えてるなど、ふとした時に感じる「ニオイ」ってありますよね。記憶や感情を呼び覚ます人間の嗅覚についてをまとめてみました。

更新日: 2015年03月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
304 お気に入り 90943 view
お気に入り追加

▼「あっ、このニオイ、確かどこかで…」そんな時はありませんか?

確かあの人と同じニオイ…あの場所のニオイ…
など、はっきり思い出せる部分もあれば、思い出せないけれど、ぼんやり覚えてるなど、ふとした時に感じる「ニオイ」ってありますよね。

その匂いをかいだ途端、その匂いに関連付けられた過去の風景が、季節感とともに鮮やかに脳裏に蘇ってきます。

特定の匂いがそれにまつわる記憶を誘発する現象は、フランスの文豪マルセル・プルーストの名にちなみ「プルースト効果(プルースト現象)」と呼ばれています。

▼何のニオイだっけ?でも確かに記憶にある、このニオイ。

あれ?なんだろうこのいい匂い(°д°) ホッとするような、どこか興奮するような…懐かしい匂いがする(∗•ω•∗) 電車の中で匂いフェチ全開(●´▽`●) 匂いの思い出って不思議だなぁ(・∀・)

急にこう、・・・・・・匂いに無頓着になる、この感覚。・・・・・・どこかで味わったことがあるんだが、思い出せねェ。

▼人、物、場所で感じるニオイ…人間の嗅覚ってホントにすごい!

人間の嗅覚の役割は、
・危険予知・・・生命に危険を及ぼすものを探知
・食料検知・・・腐敗・口にした過去の記憶の確認
・異性探知・・・体臭で確認

鼻腔の奥にある嗅細胞により電気信号に変換、脳でそれを認識する

人間の精神を大きく司る感覚。
化学感覚と呼ばれ、特定の化学物質のみ反応する機能を持つ。

▼季節のニオイを感じ取ることも出来る。

季節のニオイ、雨上がりのニオイなど、私たちは色々なニオイを感じ取ることが出来ます。

ドアを開けて外に出たとき、窓を開けたとき、夜風にあたったとき

春は、花のにおい。夏は、海やプールのにおい。秋は、風のにおい。冬は、暖かい食べ物のにおい。梅雨は雨のにおいなど、
においは季節を感じる上で大変重要な役目を果たしています。

▼どうして、ニオイは人間の脳に強く残るの?

匂いは記憶を喚起する力がとても強いと言われています。

「におい」を感知する「嗅覚」は、五感の中で唯一「大脳新皮質」を経由しないことでも知られています。嗅覚だけは、他の五感と違って「大脳辺縁系」(海馬・扁桃体など)と直接つながっている

▼ニオイによって、記憶や感情まで呼び覚ます。

フワッと香ってきた「ニオイ」。
そのニオイで忘れていた昔の記憶や感情が蘇るなんてことも……。

匂いに結びついた記憶は他の記憶よりも強い

脳内で記憶や情動、感情を司る部位と嗅覚を司る部位が非常に近いので、ニオイが記憶を刺激しやすい

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう